サムネイル

モテる男のLINEとは?女性が「気が合う♡」と感じるテクニック

今やコミュニケーションツールとして欠かせないLINE。気軽に連絡が取れるので恋愛の場でも大いに役立ちます。しかし気軽に使えるからこそ、女性が「この人と気が合うな」と思って貰うにはテクニックが必要なんです。モテる男が使うLINEテクをご紹介します!

  • 更新日:

最初が肝心!LINEで好感度UPするテクニック

気になる女性とLINE交換できたなら、早速メッセージを送りたくなるもの。しかし勢いに任せて自分本位に送ってしまうと折角のやり取りも盛り上がらず、「ウザイ」と思われると既読スルーやブロックされてしまうことも。
特に肝心なのは女性と仲良くなるまでの、序盤のLINEのやり取りです。上手く女性心を掴んで「この人と気が合うな、楽しいな♡」と思って貰えるように、モテ男のテクニックから学びましょう!

内容は分かりやすくシンプルに!

LINE交換できると、気になる女性には沢山伝えたいこともあるでしょう。しかし長文のメッセージは正直重く感じてしまうし、読むのすら面倒になってしまいます。内容は簡潔に分かりやすくするように心がけ、2~3行ほどの短い文章にまとめるのがベターです。

例えば、女性を食事に誘いたいとき。
「そういえば、会社の近くに新しいイタリアンのお店が出来て、テレビで紹介されてたよ!イタリアンだからパスタがメインだけど、ピザもチーズにこだわりがあって凄く美味しいらしい。○○ちゃん前に話したときピザが好きって言ってたよね。」

ダイレクトに誘っても乗ってくるのかが不安で、女性に「行きたい」と誘導するような誘い方ですが、長いだけで非常に分かりにくいです。女性も誘われているのか、ただの情報なのか困惑してしまいます。

「会社の近くにピザが美味しい店がオープンしたんだ。今度一緒に行かない?」
こういうシンプルな誘い方のほうが好感が持てます。ダラダラした長文は返す側も長文じゃないといけないかな?とプレッシャーになり返事をするのも億劫になってしまいます。
また、甘えたような言葉を使ったり、かまってちゃんなLINEもNGです。男らしく、シンプルにストレートにを心がけてLINEしましょう。

絵文字や顔文字は少なめがベター

LINEのメッセージは文章で気持ちを表現するもの。ナヨナヨとしたイメージや女々しいのは頼りなく見えてしまいます。
男性のLINEに絵文字や顔文字はほぼ不要です。送りたくても1つのメッセージにつき1個までにしておきましょう。
普段絵文字を使わないのに、たまーに使うからこそ親近感が沸くんです。いくら好きな女性でも間違ってもハートマークを多用する?なんてことは止めておきましょう。

ワンテンポ遅らせて返事する

メッセージが届くと直ぐに返事をしたくなる気持ちは分かりますが、恋愛テクニックとしてここはグッとこらえましょう。メッセージを送った瞬間に既読が付くと「私からのLINEを待ってるのかな」と女性に優位な感情を持たせてしまいます。
速くても数分は待ってから既読して、返信は急を要する内容でない限り直ぐに返さなくてもOKです。
仕事している時間帯なら一切返信しなくても問題はないし、アフターファイブや休日ならば、LINEに気付いてから数十分後の返事で構いません。こうすることで、多忙な男性というイメージがつき、その直ぐに返事が来ないじれったさに女性はヤキモキし返事を楽しみに待つようになるんです。
ただ恋愛では盛り上がりも大事なので、女性がノリノリでチャット状態でLINEが続いている時は会話するように直ぐに返信してあげると、「話が合うな♡」と思って貰いやすくなります。

女性がかけてほしい言葉をかける

女性は相手に同意されたい生き物です。自分に共感してくれる人に親近感を覚え好感をもちます。
例を挙げると…

「今日○○の映画観に行ったんだけど、凄く面白かった~!」
「楽しめて良かったね!そう言われると気になってきたから俺も観に行こうかな」

「同窓会行ってきたんだー。久々に仲良しのメンバーと会って盛り上がったよ♪」
「いいねー、同窓会!○○ちゃんキレイになったって言われたでしょ」

「今日は残業になっちゃって疲れたよ~。肩がバキバキだー。」
「お疲れさま!遅くまで大変だったね。ゆっくりお風呂に入りな~。」

「ちょっと風邪ひいたみたい…少し熱あるかも。」
「大丈夫?返事はしなくていいから薬飲んで早めに寝なよ。お大事にね」

このように、思わず女性が共感してもらって嬉しくなって返事を返したくなるような
メッセージや、気遣いにホッとしてしまうようなメッセージがGOOD!

愚痴や悩みには親身になる

ある程度やり取りをしていたら、女性が愚痴や悩み相談をしてくることもあるでしょう。これは女性も気を許している証拠です。グッと親密度を上げるチャンスです!
例えば
「今日会社でミスして上司に怒られちゃった…大事な案件だったのに見落とししちゃって…」
「ミスは誰でもあることだし、あまり気にするなよ~。今度飯奢るから元気出して!」
こういうちょっとした愚痴なら、女性が気に病まないように明るく励ますのが良いでしょう。

「うちの課長やたら声でかいし、野球の話しだしたら長くてストレスたまるー」
「それはウザイな(笑)話は聞き流していいよ、俺が許す!」
など、ちょっとした悪口も諭したりせず同調するのがベスト。


相談ならば「俺で良ければいつでも聞くよ?」という優しい言葉は嬉しいですね。本当に物凄く落ち込んでいたり悩んでいるように感じたら「今から電話していい?」とじっくり話を聞いてあげるスタイルを見せると、女性はキュンとしちゃいます。女性から悩みを長文で送ってきた場合は、こちらも長文で返してもOKです!

LINEのモテテクニックで気になる子と親密に♡

女性はメッセージのやり取りが楽しい相手とは「話が合うな」「波長が合うな」と思うし、そういう相手と交際したいと思っています。LINEを上手く利用してモテる男になり、気になる女性の心を掴みましょう!
ただ、同時に複数の女性にLINEでアプローチをかけるのは止めておきましょう。なにかの拍子にバレてしまうと、女性は一気に冷めてしまいます。「自分にだけ特別なメッセージをくれる」というシチュエーションだからこそ良いので、気を付けてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター