サムネイル

ささいなことで喧嘩…早く仲直りするために実践すべき謝り方

喧嘩するのは仲がいい証拠なんて言いますが、できれば喧嘩してギスギスを長引かせるのはやめて、一刻も早くいちゃいちゃラブラブしたいもの♡早く仲直りするために重要なのは男性の謝り方なんです。早く仲直りしたいのは男女とも共通認識のはず。上手に謝って早く仲直りしちゃいましょう。

  • 更新日:

喧嘩を長引かせないためには謝り方が超重要!

喧嘩はカップルがお互いに理解し合うためには必要な出来事。そうは分かっていても、喧嘩中のギスギスした空気や機嫌の悪い彼女は嫌なものですよね。喧嘩でお互いの言い分が分かったら、後はさっさと仲直りしてセックスでもしたいもの(喧嘩の後のセックスって盛り上がりますよね?)喧嘩を長引かせず早く仲直りするのは、男性がどう謝るかにかかっていると言っても過言ではありません。「女子が怒らなかったらいいんじゃん!」なんてことは言わないで、どうか上手な謝り方を覚えて仲直りまでの期間を早めましょう。そして、喧嘩の後のセックスも楽しみましょうね♡

何はなくとも先に謝ろう

喧嘩が長引く原因は大抵、お互い意固地になって謝るタイミングを失ってしまうというもの。喧嘩をしたら、まずは大人になって先に謝りましょう。でも、謝ったら謝ったで「ごめんって言えばいいと思ってるよね?」ってさらに怒るって思ってる?それは、本当にただ謝ってるだけだからです。まず謝る時に有効なのは「怒らせてごめんね」というセリフです。怒っている目の前の彼女に対して、そんな感情にさせてしまったことに対して謝るのです。そうすれば喧嘩の原因はさておき、まず謝ってくれたことで女子の心は戦闘モードから、少し解けていきます。こうなれば仲直りまではあと少し。大人になってまず自分から謝ることで、喧嘩を長引かせず早く仲直りしましょうね。

彼女の怒りに寄り添おう

自分は悪くないのに彼女が怒っていて喧嘩になった場合。例えば本当に仕事で忙しかったのに、浮気を疑われたり、「仕事と私、どっちが大事なの?」的セリフを言われたりした場合。こちらも言い返したくなるのが当然の心情ですが、喧嘩を長引かせないためには言い返すのはちょっと待ちましょう。まずは、彼女が怒ってることに寄り添いましょう。「寂しかったんだね」「嫌な気持ちになったんだね」こう言って怒りに寄り添ってもらうことで、彼女はだんだん落ち着いてきます。言い返した場合には彼女もさらにヒートアップしてしまいがちですが、まずは寄り添い彼女の怒りを理解することで、大きな喧嘩にならずに早く仲直りすることができるんです。『怒りには怒りで返すのではなく、まず理解するよう努める』これはカップル間だけではなく、大切なことなので覚えておいて実践してみてください。

素直に謝ろう

喧嘩の原因があなたにあってあなたが悪い場合。ついつい素直に謝れずに言い訳したりしてしまいたくなってしまいますが、それは止めておきましょう。喧嘩を早く仲直りするためには、素直に謝るのが一番です。「俺が悪かった。ごめんね」素直に自分の非を認め、誠実に謝るあなたの様子に、彼女は怒っていた感情も忘れ、惚れ直してしまうはずです。喧嘩というピンチを、さらに彼女に好きになってもらうチャンスにできるかは、あなたの謝り方次第。適当に謝るのではなく、彼女の目を見て、自分の非を認め、丁寧に素直に謝りましょう。

甘えちゃってた

「ごめんね、君に甘えちゃってた」喧嘩することになったのは自分の弱さが原因で、君になら弱いところやダメなところも全部見せられるからだ。こういった論調に持っていかれると女子は弱いです。「私にだけ甘えてくれてるのね♡」とキュンとしてしまい、ついつい彼のこと許しちゃいます。でも、この手段が使えるのは1回か2回までと考えましょう。毎回甘えちゃってたと言われても「それでいつも怒ってるんだから甘えるのやめろよ」としか思えなくなってしまいます。『甘えちゃってた』は有効に使ってくださいね。

早く仲直りしよ♡

「早く仲直りしたい」というのは喧嘩しているカップルのどちらも思っていることではないでしょうか。早く仲直りしたいのに、喧嘩を長引かせるなんて時間の無駄!一刻も早く仲直りをしてラブラブするためには、男性が上手に謝ってあげてください。彼女よりも先に謝って、怒りに寄り添い、素直に謝り、甘えてみせることで、喧嘩はすぐに収束し仲直りできるはず。つい感情的になって言い返したりしないように、喧嘩になった時こそ冷静になる大人の男の余裕を彼女に見せつけてくださいね。そして早く仲直りした分、たーっぷりできた時間で彼女と仲直りセックス楽しんじゃいましょう♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター