サムネイル

その返信、試されています。LINEでモテる返信の仕方

「LINE?俺マメに返してるよ」大切なのは、LINEを返すことではありません。その返信内容が大切なのです。つまらないLINEを送ってくる男性の多いこと。そこから1歩抜け出すことができれば、圧倒的モテを得ることができるんです。女性はLINEでのやり取りを重要視する生き物。LINEでモテる返信の仕方学んでいきましょう。

  • 更新日:

モテにはLINEが欠かせない!?

思えばはるか昔、平安時代から男性は女性に文を送り、そこに書かれた歌で女性の心を自分のものにしていたものです。時代が変わっても女性が通信手段によって心を動かされるという、根底にあるものは変わっていません。現代においての文とはLINEのこと。LINEの返信を上手にすることによって、現代の光源氏=超モテ男になることができるのです。

では、どんなLINEの返信をすればモテるのでしょうか。ただやみくもに何となく返しているだけじゃダメなんです。だって男性って基本気が利かない生き物ですから、思うままに返信していては女性のLINE試験を通過することはないのです。どんなLINEの返信がモテるのか。光源氏を目指す男性も、そこまでモテなくても…という男性もここで一度知っておきましょう。

モテるLINEの返信①短文で簡潔に

好きな女性にLINEを送る時って「アレも伝えたい」「コレも伝えたい」と欲張りになってしまっていませんか?LINEは短くスピーディーなやり取りに特化した連絡ツールです。そんなLINEでの長文は内容どうこうの前に、読む気がなくなってしまうものなんです。恋愛の駆け引きとしても、伝えたりないくらいがちょうどいいと考え、短文で簡潔なLINEを心がけましょう。

『おはよう
今日も花粉多いみたいだね
お互い仕事がんばろう』

多くても3行ほどを心がけ、その中にほんの少しの好意を匂わせるようなLINEにすれば完璧です。賛否ある『おはよう』LINEですが、相手から返ってくるようなら続けてもいいでしょう。「朝いちばんから私のこと考えてくれたんだ♡」となる女性もたくさんいます。

モテるLINEの返信②近況報告はやめて

女性が一番困ってしまうのが、どう返信すればいいのか分からない男性からのLINEです。

『今日はランチにタイ料理を食べたよ。
とても本格的でおいしかった。
特にトムヤムクンが絶品でした』

こんな、ただの報告メールはどうしていいのか困惑してしまいます。

『美味しいタイ料理のお店を見つけたよ。
今度一緒にランチ行かない?』

美味しいお店があって、その後どうしたいのかまで伝えなければ意味がありません。女性が『じゃあ行ってみたい』と言い出すのを待つなんて、男らしくないことはやめて、近況報告のその先に誘い文句を1つ付け加えるようにしましょう。誘われるということは、女性にとって好意を感じ取れる行為です。

モテるLINEの返信③返信の速度は相手に会わせるorワンテンポ遅め

『モテる男はマメな男』とばかりに、女性へのLINEの返信は急いでしなくちゃと思い込んでいませんか?実はこれってよろしくないんです。矢継ぎ早に返信が来ると、女性としては面白みがありません。それに、こちらも返信を急かされているように感じられてしまい、あなたとのLINEが苦痛に感じてしまう可能性すらあります。

基本的に返信は相手のペースに合わせましょう。そして、そこから1歩踏み込んだモテを目指すなら、LINEの返信は女性よりもワンテンポ遅めにしてみましょう。そうすると、相手は「忙しいのかな?」「返信はまだかな?」とあなたのことを考える時間が増えます。それに早めの返信で好きがバレてしまうと、女性は振り向かせようと自発的に動くことがなくなってしまいます。遅めの返信で「私のこと、どう思ってるのかな?」と思わせることがモテのためには大切なのです。

モテるLINEの返信④女性で終わり、男性で始める

好きな女性とのラインはいつまでも続けたくなってしまうものですが、1日のLINEを終えるのは女性のLINEにしておきましょう。返信がスタンプだけになったり、キリのいいところで返信をやめるのです。「あれ?もう返信はないのかな」と少し物足りないくらいが、女性のあなたへの恋しい気持ちを引き出してくれます。そして次の日のLINEは男性から始めるようにしましょう。

あなたからLINEが始まることで、昨夜返信がなくて不安だった気持ちから女性は解放されます。この心のハラハラが恋には重要なのです。有名な吊り橋理論ですが、日常に吊り橋はなかなかありません。少しのハラハラをLINEで演出することがモテに繋がるのです。

LINEの返信はよく考えよう

「たかがLINEの返信」と侮ることなかれ。LINEの返信を上手に使うことで、モテることができるんです。思いを込めすぎた長々しいLINEはやめて、短文で簡潔なやり取りを心がけましょう。そして、意味の分からない近況報告LINEはやめて、女性が返しやすいLINEにすることが大切です。そして返信のタイミングは、女性のペースに合わせるか、少し遅めにするのがポイント。やめ時が分からないLINEをいつまでもダラダラと続けるのではなく、キリのいいところで返すのをやめてみましょう。LINEの返信のやり方次第で女性はあなたのことを考える時間が増え、そのことがモテへとつながっていきます。LINEの返信を上手にして、女性からどんどんモテちゃいましょう♡

内容について報告する