サムネイル

どう答える?女性から悩み相談をされたときの正しい対応

女性から悩みを相談されたとき、親身になってアドバイスしたら、なんだか女性の反応がイマイチだった経験ありませんか。言葉も選んで傷つけないように丁寧に答えたつもりだったのに、なんか女性が不機嫌!真剣にアドバイスしたのになんで?ってなりますよね。今回は、女性から悩み相談されたときの正しい対応の仕方をお教えします!

  • 更新日:

アドバイス・批判・比較は絶対NG!

女性から悩み相談をされたときの三大NGは

・アドバイス

相談してきたからにはアドバイスを求めてるんじゃ?って男性は思いがちですが、女性が悩み相談をする目的はアドバイスをもらうためではありません。女性が直球のアドバイスを聞き入れられる相手は占い師くらいです。理論的なアドバイスをしたら痛い目にあいますよ。

・批判

悩んでいる女性に対して批判なんてしたら余計に落ち込ませてしまいます。よく相手を思うからこそと言って、そこがダメなところなんだよ!そこを直さないと!って批判する人がいますが、そんなことを言ったら、〇〇くんは何もわかってくれない!って怒られかねません。

・比較

もっと辛い思いしてる人もいるんだから頑張らないと!って励ましてるつもりかもしれませんが、他人と比較して説教されていると感じる発言です。つらいと感じる度合いは人によって違うので、相談してきている女性のことだけを考えてあげないと、拗ねさせてしまいますよ。

この3つです。これ必ず覚えておいてください。やっちゃうと、あなたに相談するんじゃなかったとかあなたは何も分かってくれないとか言われるオチが待っていますよ。じゃあ一体女性の悩み相談にはどんな対応したら正解なわけ?ってなりますよね。その答えを今からお教えします。答えは簡単なんです♡

女性から悩み相談されたときの対応の仕方④ステップ

①最後まで話を聞く

悩みを相談したがっている女性は、とにかく私の話を1から10まで聞いてほしい!と思っています。だから女性が話出したら、最初から最後まで絶対に口を挟まずに聞いてあげてください。途中で何か言いたくなってもそこはグッと我慢して。
多くの女性は、言いたいことを全部話すだけでかなりスッキリするんです。え?まだ何も解決してないのに?って思うかもしれませんが、先程、女性が悩み相談をするときはアドバイスをしてもらうために相談しているのではないとお伝えしましたよね。そこなんです。

女性が悩み相談をする第一の目的は、自分の気持ちを吐き出すことなんです。悩んでいるということは、ストレスがたまっています。まずいったん吐き出してスッキリしたいのです。

②共感する

じゃあ一通り女性の話を聞いたところで、でもアドバイスしちゃダメなんだったらどうすれば…?ってなりますよね。そこで使えるのが、共感、これです。女性の脳は、共感されることで心地良いと感じるんです。だから、悩み相談に対して男性は悩みを解決するということが目的だと思っていても、女性にとってはアドバイスは不要なんです。
女子会では共感の嵐です。なるほど、わかる、確かに、その通り、こんな言葉が飛び交っています。これ使ってくださいね。この言葉たちは、アドバイスなんかをするよりずっと女性の心に響く言葉なんです。

女性が悩みを相談する第二の目的は、悩む気持ちを共感してもらうことなんです。共感してもらえることで、自分の気持ちを分かってくれる人がいることで、気持ちが落ち着くんです。

③認める

あなたからの共感を得た女性は、もう9割くらい満足しているはずです。そこで更に悩み相談をしてきた女性を満足させるには、認めることです。簡単に言うと、褒めてあげればいいんです。〇〇ちゃんは頑張ってると思うよ!〇〇ちゃんはそれでいいと思う、など、女性の言動を認めてあげる発言をしてがえると、女性は、自分自身が認めてもらえたと感じて安心するはずです。男性からしたら、こんなのでいいのか?この子のためになってない気がする…って思うと思いますが、そこまで深く考えなくていいんです。

女性が悩みを相談する第三の目的は、認めてもらうことです。悩んでいるときこそ、自分を認めてくれる存在が欲しいのです。

④答えを求められたら、僕だったらこうする、という言い方で

アドバイスはしてはいけないとお伝えしましたが、女性の悩みの内容によっては、〇〇くんならどうする?どう思う?と答えを求められることがあると思います。また、恋愛相談だったら、男性としての意見を求められたりするでしょう。そういうときは、何か言わないといけなくなりますよね。でも一方的なアドバイスはダメなので、こういうときは、僕だったらこうするかな、という言い方で答えてあげてください。だからこうしたほうがいいと思うよ、という言ってしまうとアドバイスになってしまうので、あくまで自分だったらこうする、自分だったらこう思う、という言い方に留めてそれを押し付けないように。そういう言い方をされると、自分と反対の考えだったとしても、素直に聞けたりするものなんです。

これであなたも女性の悩み相談のエキスパート

男性の脳で考えるとなんだか面倒だなって思うかもしれませんが、シンプルなことです。メインは、聞く、共感する、認めてあげる、この3つだけでいいんです。そしてもし答えを求められたら、僕だったらこうするかな、という答え方をする、これだけでいいなら簡単だと思いませんか?頭を難しくひねって根本的な悩みの解決法を考える必要はないのですから。

ただ、もし職場の部下や同僚に仕事内容の悩みを相談された場合とかだったら具体的な仕事のアドバイスが必要になってきますが、それでも相手が女性なら、やっぱり、聞く、共感する、認めてあげる、は必要だと思います。具体的なアドバイスはその後で、という流れで。こういうふうに女性の悩み相談にのってくれる男性がいたら、女性はあなたのことを、すっごい分かってくれる人!理解者!くらいに思っちゃいますよ♡是非女性から悩み相談を受けた時の参考にしてくださいね!

内容について報告する