サムネイル

別れの春…失恋で傷ついたあなたに贈る、心の癒し方

別れの春…それは学校や職場などだけではありません。時には恋人や婚約者との別れもあるでしょう。失恋というと聞くだけでも悲しくなります。誰しも別れるために付き合うわけではありません。しかし、多くの人は失恋を経験してしまいます。春はなぜか恋愛での別れも多い季節。失恋で傷ついてしまったあなたに心の癒し方を紹介します。

  • 更新日:

春は別れの季節

春は別れの季節とはいいますが仕事や学校という場所のみならず、別れは恋愛においてもやってきます。誰しも別れるために付き合うわけではないのに…。

本当に好きだった人に振られてしまった、または振って元気がでない、落ち込んでいるという人もいるかもしれません。この時期ではそうした別れの季節をどのように乗り越えるかについて紹介します。

女性だけの観点では偏ったりアドバイスにならないこともあるかもしれないので身近な男性からの意見も参考にして心を癒す方法を紹介します。

恋の傷は恋でいやす

女友達と飲みに行く、女友達とドライブに行く、女友達と話す…などなど、自分の友達と楽しい時間を過ごすことに時間を費やすという方法があるようです。

また、友達だと思っていた女の子と恋仲になるという方法もあります。恋の傷は恋で癒すとはよく言いますが、ワンナイトラブのような関係性を続けて元気を取り戻したというつわものも…。

毎晩違う女性と過ごして一か月ほどしたら気が済んで落ち着いたという人もいます。

あまりにもとっかえひっかえで女性と過ごすことは筆者はお勧めはしませんが、自分の心が落ち着くような相手と一緒にいることはとても大切。男性の恋は「名前を付けて保存」だとは言いますが、前の女性を忘れられなくともほかの女性と過ごすことで気がまぎれる、という男性も少なくないようです。

泣こう!

男が泣くなんてと思っている人もいるかもしれませんが、泣ける男性は素敵です。涙は心の傷をいやします。泣けるなら泣いてしまったほうが気持ちが楽になります。

今までの楽しかったこと、そうでもなかったこと、つらかったこと、様々なことが思い起こされて寂しくなったりりすることもあるでしょう。そんな時、「泣いちゃだめだ」などとは思わずに、「つらかったな」と自分を抱きしめて泣くと楽になります。

大切なのは自分の気持ちを自分で受け止めるということ。

自分の気持ちに正直にならず押し込めてしまうといつまでたっても前に進むことができません。

まずは自分の感じていることに向き合うということが大切なのです。

歌って解消する!

カラオケにいって歌って解消するのはお勧め。声を出して発散すると気持ちも晴れ晴れとします。泣いたりするのが苦手な人は歌って解消するとよいでしょう。

一人でカラオケに行くのもよし、友達と一緒にカラオケに行くのもよし。ひとまず歌ってとりあえずはストレス解消しましょう!

仕事や勉強にパワーを費やす 

今まで恋愛にそそいでいたお金やエネルギーを好きなことや仕事、勉強に費やす、というのは自分を変えるきっかけにもなりお勧めです。特に男性は仕事や勉強に精を出すことによって自分の存在意義を見出すことにもつながりやすくなり、恋の傷も癒されると考えられます。

失恋相手とふとしたタイミングで出会ったときに見違えったような自分を見せることができればもしかしたら復縁ということもあり得ます。仕事や勉強にパワーを費やすことで自分の周りからの評価も変わってくると同時に、新しい出会いにつながるということもあります。

パワーを適切な方向に使って恋の傷を癒しましょう!自己投資をすると必ず自分に成果として残ります。自分を高めるために楽しんで生活できるようになったころにはまた新しい恋を始めたいという気持ちにもなります。

春は別れの季節でもあるけれども出会いの季節でもある

春は別れの季節でもありますが出会いの季節でもあります。過去の相手を手放せずにいると次の恋に進むことができません。「恋の傷を癒す」ということはその相手との思い出を手放すということでもあります。

手放すって何?という人もいるかもしれません。それは自分の悲しみやつらさを感じ切ってその気持ちを自分で受け止める、ということです。自分がつらかったときに誰かにその悲しみを投影してしまうと依存的になってしまったり虚無感しかない日々が続いてしまいます。

まずは自分の気持ちに嘘をつかず正直になって向き合って失恋の傷をいやしていきましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター