サムネイル

今、浮気している人へ。浮気をされた私たちのズタボロの心と気持ち

浮気真っ最中のあなたへ。浮気をされて傷ついた女心をありのままにお伝えします。つい魔が差したとかバレないだろうと軽い気持ちで始めた浮気が、どれだけ彼女の気持ちをズタズタに切り裂いてしまうのか…じっくり考えたことってありますか?浮気しているかも?という疑惑が現実になったときの女心をみていきましょう。

  • 更新日:

経験者にしか分からない、浮気された心の痛み

浮気されたときの心の痛みって、ほんとに経験した人にしか分からないと思います。事実を知った瞬間は、怒り、悲しみ、虚しさ、すべてのマイナスな感情がいっきに湧いてきて心が押しつぶされるような感覚です。ショックで心臓がドクドクなって体が凍り付いて、このままどうにかなってしまうんじゃないかって思うくらい。自分が今どうしたいのか、どうするべきなのかを冷静に考えることなんてできないし、とにかく感情の処理が追い付かないという状態です。そしてようやく事実を事実として受け止めた頃、今度は自分の感情と向き合うようになります。そのときに浮気されたことをどう捉えてどう感じるのか、浮気しているあなたに伝えたいと思います。これを読んで少しでも何か考えてもらえたらと願って。

彼氏に浮気されたとき、私達は何を思ったか

心が無くなった…

生まれて初めて浮気されたとき、浮気された後に心が無くなったと感じた時期がありました。散々泣いて怒って感情を出しきったから、感情が無くなってしまったのかなと思いました。何をしていても楽しくもなければつらいということも感じないし、ただひたすら生きるだけ、呼吸しているのが精一杯という感じでしたね。顔は笑ってても心は全く笑っていないなと感じていました。今思えば感情が現実逃避していたのかなと思います。浮気されたという現実の中で生きてしまうとつらくて耐えきれないから、何もなかったことにしていたんじゃないかなって。本当の心の奥にある感情に蓋をして、浮気されていない自分として生きていないととても普通に生活できる状態じゃなかったんだと思います。泣いたり怒ったりしているときよりも、何も感じなくなってからの方が本当のショック状態だったんじゃないのかなって思います。

私の知ってる彼じゃない

大好きってハグしてくれる彼。優しい声で名前を呼んでくれる彼。それが自分の知っている彼。だから別の女を抱いていた彼は、自分の知っている彼じゃないと思いました。浮気をしてからの彼と話していても、知らない男性という感覚。同じ彼だと思えなくなりました。ごめんと謝られても、別れたくないと手を握られても、知らない男性といるみたいで不思議な感覚でしたね。裏切られたとか傷つけられたとかいう気持ちはなかったんです。この人は知らない男性だから自分には関係のない人、という感覚になっていましたから。だから謝ってくれなくてもいいしもう自分に関わらないで欲しいと思いました。この人は浮気しないだろうと信じきってしまっていたからこそ、浮気をした彼を同じ彼だとは思えなくなって、そんな感覚になったんだと思います。

同じ苦しみを味わってほしい

女好きの遊び人な彼に浮気されたときは、同じ苦しみを味わってほしいと思いました。こういうタイプの彼の浮気もショックはショックでしたが、この人は浮気しないだろうというタイプの彼に浮気されたときよりはショックがだいぶマシだったように思います。ショックというより、怒りの感情のみが突出して爆発したような感じでした。最初から信用してなかったんでしょうね。とにかく腹が立つばかり。時間が経っても怒りがなかなか収まらない、収まったように思っていてもふとしたタイミングでまた怒りが復活する、怒りの感情に支配されて生きているような感覚でした。彼に怒りをぶつけてもぶつけても発散しきれず、あげく浮気相手の女性にも怒りをぶつけたくなってしまったり。最終怒りが生きる活力になっていたような感じも。仕返しがしたい、ということばかり考えていましたね。今思えば意味のない感情だなって思いますけど。

もう誰も信じないし恋もしない

浮気されたとき、信じたらこんな痛い目に合うんだ、じゃあ恋なんてしなければこんなつらい思いしなくて済むんだ、と投げやりな気持ちになったりもしました。人ってこんなに簡単に嘘がつけるんだ、平気な顔して人を騙せるんだ、と怖くなるんです。そうなると、誰が何を言っても信じられないし、信じていいのは自分だけだって思っちゃって。彼がどんなに反省の言葉を伝えてくれても、いろんな約束をして信じさせよう、安心させようとしてくれても、どうせ嘘でしょって思って何も信じられないし、信じたくない。信じてまた傷つくのが怖いから。心の扉を閉じて二度と開けない!と決めてました。こんなことで傷つかずに済む感情の薄いドライな人間になりたいと思い、それを目指すようになりました。こんなに簡単に壊れちゃう幻みたいな恋を信じちゃうような自分の心が未熟だったんだって思ってたんです。

私に魅力がなかったんだ

浮気されたとき、自分に魅力が足りなかったから浮気されたんだと思って自分を責めました。自分がもっと彼に優しくしていたら、もっとワガママを我慢していたら、もっと可愛かったら、もっとスタイルが良かったらと。内面から外見まですべての自分の要素に自信を失くしてしまったんです。だって自分が魅力的だったら彼が浮気するはずない!そう思ったから。もしかしたら自分の彼への気持ちが重くて追いつめてしまったから浮気させちゃったのかな?というふうにも思いました。浮気された自分って価値のない女なんだと思ってましたね。簡単に裏切ってしまえるほどの薄っぺらい関係だったってことだから、そこまでの女だったんだって。じゃあ彼は今までなんで自分と一緒にいたんだろう、今まで付き合ってきた時間に何の意味があったんだろうとも思えてきて最後は虚しい気持ちだけが残りましたね。心にぽっかり穴が空いたような。

浮気は人の価値観を変える

築きあげてきた信頼関係、幸せだった思い出、明るいと信じていた未来への道、それらすべてを一瞬にして壊して失ってしまうのが浮気。裏切られた女性は、恋愛、男性、自分の性格、考え方、あらゆる面で価値観を変えられます。それだけショックでつらい経験をさせてしまうということ。それにあなたも彼女を失ってしまうかもしれない覚悟があって浮気してますか?浮気されたという悲しい経験を乗り越えて強くなっていく女性もたくさんいますが、中には浮気されたことがトラウマになって長い間恋愛ができなくなる女性もいます。それほどに女性の心に深い傷を負わせる行為なんですよ浮気って。それでもあなたは浮気を続けますか?

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター