サムネイル

演技を見破れ!セックスで女性が本当に絶頂を迎えた時の見分け方

自分の彼女はいつも感じてくれている!自分はテクニシャンだ!と思っている男性もいるかもしれません。ですが、それ、本当ですか?女性の8割はセックス中にイッたふりをしたことがある、と回答しています。自分のパートナーが演技をしているか知りたくありませんか?この記事では女性がイったときとイっていないときの特徴について紹介します。

  • 更新日:

演技する理由とは

演技する理由は相手を傷つけたくないという気持ちがあるという場合と、早くセックスを終わらせたいという場合の二つが大きく分けて考えられます。前者は自分だけが乗り気になれなくて、申し訳ないという気持ちがありながら演技をしているというパターンです。後者は、正直パートナーとのセックスは気持ちよくなくて、とにかく早く終わらせてしまいたいという気持ちから演技をしているパターンです。

演技を見破ることは難しいように感じるかもしれませんが、ポイントがいくつかあります。今回はそんな女性がイくときの特徴と、演技であるときの特徴を紹介したいと思います。

女性が絶頂を迎えた時は中の感覚が変わる

中でひくひく痙攣していたらイっている証拠。膣の中まで演技できるという人は本当に一握り。下腹部に力を入れたり、中のトレーニングをしている女性でない限りは中の痙攣を再現するのは難しいです。中がひくついているのが分かれば、ほぼ間違いなくイっているといえるでしょう。

体の痙攣がある女性も多いので体がびくびくしていたらイっているとおもって大丈夫です。自分のパートナーが果たしてイっているのか演技しているのか分からないという場合にはぜひ判断基準にしてみてください。

声だけイッているように感じたら演技の可能性大

声だけでイッたふりをしているということもあります。体の演技は難しくとも、声でイッたふりをすることもできるので、体は反応していないけれども、声だけでイってる、感じているという場合には演技の可能性がとても高いです。

体がびくびくしていない、なんとなく声だけが出ている気がする、という場合の多くはイッたふりであることが多いです。女性の多くはあまり気持ちよくないのに、男性が一人で盛り上がってしまっているのを見て、自分も何とかその気になろう、と思って声だけでも感じているふりをする、ということがあるようです。

何かにつかまっていたらイッてる証拠!

女性はイッているときに何かにつかまりたくなることが多いといわれています。ギュッと何かにしがみついたり、足が突っ張っているような感じがしたらイッている証拠。演技で相手につかまったり、シーツをつかんだりということは出来ますが、実際にイッている時のような必死なつかみ方を演技できるひとはほとんどいません。

女性がどこかつかまるところはないかともがいていたり、何とも言えない表情でシーツや自分の体にしがみついてきたらイッている証拠です。また、逝っている間は力の加減が分からなくなっていることも多いので、ギュッと爪を立てるような捕まり方をすることもあります。ぜひ観察して、演技か否かの判断材料にしてみてください。

演技をしていたら優しくきいてみよう

演技をしているのが分かったらどうしたらいいのだろう。と思う人もいるでしょう。そんな時は、「もしかして…疲れてる?」「今日はちょっとお休みししようか」と声をかけてみましょう。ストレートに「気持ちよくないんでしょ?」と聞いたり、「演技でしょ?」といったりしてしまうと、相手を悲しませます。

「今日は俺疲れちゃっているな~」とか、「ちょっと休憩しようか」といってみて素直に「うん」といわれれば、そこまで向こうも乗り気ではなかった、ということでもあります。逆に、物足りなく相手が本当に気持ちよければ「え…」と物欲しそうな顔をするでしょう。

そうなれば、「あれ?そんなにしたいの?」といって喜んで襲ってしまえばいいと思います。もし、女性が演技していることに気が付いたら、女性の反応をみながら、且つ相手を傷つけないように、思いやりの気持ちをもって女性に接してみてくださいね。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター