サムネイル

もううんざり…愚痴が多い彼女の原因とベストな対処法

彼女の愚痴を聞かされたこと、一度や二度あると思います。愚痴って信頼関係があるからこそ言えるものですからね。ですがあまりに愚痴が多いとぶっちゃけ疲れますよね?いくら大好きな彼女でも頻繁に愚痴られるとちょっと…ってなると思います。そこでなぜ彼女は愚痴が多いのか、そして愚痴が多い彼女の対処法をお教えします!

  • 更新日:

愚痴が言えるのはあなたに心を許している証拠

愚痴って、大人になればなるほどこぼせなくなってきませんか?愚痴を言うなんて格好悪いって思っちゃって、愚痴を言いたい気分になっても言わないように意識したり。そう思っていても無意識のうちに愚痴がたまるとあなたにぶちまけてしまう彼女。それってあなたに心を許しているからですよ。

愚痴なんて女同士であーでもないこーでもないって発散し合ってるんじゃないの?って思ってませんか。まぁたまにはそういうときもありますが、女同士の間でもイイ女は愚痴なんて言わないって空気が流れてて、簡単に愚痴れないんですよ大人女子ほど。だからストレスがたまっちゃうと心を許しているあなたについ愚痴をこぼしてしまうんだと思います。

だけどしょっちゅう愚痴られていたら、聞かされている方がストレスたまっちゃいますよね。そこで愚痴が多い彼女はなぜそんなに愚痴を言うのか?というところをまず理解して、その上で彼女が愚痴ってきたときの対処の仕方をお伝えします。これであなたも彼女の愚痴聞きマスターに!

なぜ彼女は愚痴が多いのか

ストレスがたまっている

ストレスのほとんどの原因が人間関係だと言われています。彼女の職場に意地悪な同僚がいたり、理不尽な上司がいたり、それでも大人だからとうまくかわしてやり過ごしているぶんストレスがたまっているのかも?それとも家族との問題を抱えてる?女友だちとの関係がうまくいってないとか?愚痴が多いということは、何かしらストレスの多い日々を送っているのでしょう。だから愚痴が多くなっちゃうのかもしれませんね。うまく自分でストレス解消できる女性もいれば、話すことで発散したがる女性も多いです。きっと愚痴の多い彼女はあなたに話すことでストレス発散しているんだと思います。

理解してほしい

愚痴の多い彼女は、自分を理解してほしいという欲求が強いのかもしれません。子供の頃の親との関係性が承認欲求の強さに繋がっていることも多いです。もしかしたら愚痴が多い彼女はそのタイプかも?自分の考えを誰かに分かっていてほしい、自分自身を誰かに認めていてほしい、それを愚痴を言うことであなたに求めているのかもしれません。こんなに大変なことがあった、こんなにイヤなことがあった、でも私は頑張ってる、そのことを他の誰でもないあなたにだけは理解していてほしいと思ってついあなたに愚痴をこぼしがちなのかもしれませんね。あなたさえ分かっていてくれたらいい、それはあなたが特別な存在だからです。

励ましてほしい

つらいことがあったとき、自分でテンション上げて前向きにやっていければいいですが、愚痴が多い彼女はあなたにちょっと寄りかかりすぎちゃってるのかもしれません。愚痴を言えばあなたが元気づけてくれる、励ましてくれる、彼女はそう思ってあなたに愚痴を言っているのかも。疲れている、へこんでいる、悩んでいる、そういったことをあなたに伝えて励ましてもらえたら頑張れる、それが分かっているからあなたに愚痴を言って、大丈夫だよ!○○ちゃんならできるよ!元気だして!そう言ってくれるのを期待して愚痴を言っているのでしょう。他の誰でもないあなたに励ましてもらうのが一番元気が出るって思ってる証拠です。

甘えたい

大人になればばるほど、職場で立場が上になればなるほど、しっかりしたデキる女という自分が定着してしまって、甘え方を忘れちゃう女性もいます。彼女がそのタイプなら、本当は素直に甘えたいんだけどストレートに甘えていけなくて、愚痴を言うという形であなたに甘えたがっているのだと思います。愚痴を言うって、自分の弱いところを見せるということでもありますよね。泣いたり弱音を吐いたり普段言えない文句を言ったり、そんな姿を見せられるのがあなただけだから、こんな自分を受け入れてくれるのはあなただけだと思っているから、だからついあなたの前で愚痴が多くなっちゃってるのかもしれませんね。

基本否定的

基本的に物事を否定的に捉える癖のある人っています。そういう性格だからストレスが多いと言えばそうなんですが、なんでもかんでも否定的にしか考えられなくて、自分でストレスを増やしてるような…。こんな彼女なら常に愚痴を言ってるような状態だと思います。このタイプの彼女は、あなたのことも友達にいつも愚痴っていたりするかもしれません。こういう彼女はきっと年齢を重ねるほどに愚痴が増えていくと思います。ちょっと今後のお付き合いを考えたほうがいいタイプかもしれません…。

彼女が愚痴ってきたときの対処法

ひたすら目を見て愚痴を最後まで聞く

彼女が真剣に愚痴を言い出したら、とにかく最後まで話を聞いてあげましょう。途中で何か言いたいことが出てきても決して話を遮らずに、話を聞くのです。話して発散するタイプの彼女は、とにかく聞いて欲しい!と思っているので、話を聞くだけで満足させてあげられることもあります。

彼女の話が長くても、同じことを何度か言っていても、勢いよく話すあまりに内容がうまくまとまっていなくても、途中で時計をチラッと見たり携帯を気にしたりしないでくださいね。あっ、この人真剣に聞いてくれてない!って思われますから。目を見てちゃんと聞いてるよ、って感じさせてあげてください。

労わるように共感する

彼女の愚痴を聞いていて、ん~もうちょっとこうすればいいのに、もっと我慢するべきだろ、そんなふうに思ったとしても、決してそれを伝えてはいけません。そんなことしたら、あなたは何も分かってくれてない!あなたになんか話すんじゃなかった!もういい!ってなって、結果あなたがいらないストレス抱えちゃいますよ。

彼女が愚痴を言い終えたら、とにかく共感してあげてください。そうだよね、大変だったよね、そりゃ○○ちゃんが怒るのも分かるよ!つらかったでしょ、○○ちゃんは十分頑張ってるよ!という感じでよしよししながら彼女の気持ちに寄り添ってあげてください。この時点で彼女はほぼ満足しているはずです。

アドバイスをする

よく女性が相談してきてもアドバイスをしてはいけないと言います。これは半分はあってますが、彼女が本気であなたにアドバイスを求めているのかただ愚痴を聞いて欲しいだけなのかによってケースバイケースで使い分ける必要はあります。彼女があなたの考えを知りたがっているのに、ん~どうなんだろ~難しいね~って濁しちゃうと、頼りないなって思われちゃいます。

アドバイスを伝える時は、決して否定的な言葉は使わないように、僕だったらこうするかな、という言い方で言ってあげてくださいね。間違ってるよ!もっとこうしたほうがいいよ!という言い方は彼女を刺激して愚痴を倍増させるだけです。また、〇〇ちゃんはこの状況がどうなってほしいと思ってる?って優しく聞くのも◎。愚痴を言っているうちに自分がどうしたいのか見えなくなることがあるので、どうしたいのかを聞きだすだけで、おのずと彼女は自分がどうすればいいかが見えくることもあります。

彼女の愚痴は上手く受け取ってあげればあなたも楽になる

結局あなたに愚痴を聞いて欲しいってことは、あなたを信頼していているからこそ、あなたに聞いてほしくて、あなたに理解してほしくて、あなたに甘えたいってことです。頼られてるってことです。ちょっとその思いが強すぎて、愚痴を聞いてばかりいるあなたを疲れさせちゃってるってことを彼女は忘れてしまってるんですね。でもあなたに全く愚痴を言わないで、友達に何でも話していて、そんなに悩んでたの?とかそんなことがあったの?って後から知っちゃうのもなんか寂しくないですか?

まぁ愚痴にも限度があるので、毎日電話やLINEで愚痴を言ってるとか、会うたびに愚痴を聞かされるとかのレベルになるとさすがに考え物ですけどね。そういう彼女には、適度な愚痴はストレス解消になるけど、言い過ぎると愚痴自体がストレスのもとになるよって教えてあげたほうがいいかも?彼女がそこまででないなら、ここはうまく愚痴を受け止めてあげることで、あなた自身も楽になるはずなので対処法を試してみてください。は~?また愚痴かよ!って思って愚痴を聞くのと、頼ってきてくれてるんだな、甘えたいんだな、可愛いなぁ、よしよしって余裕を持って愚痴を聞くのでは、きっと気分がちがうと思いますよ!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター