サムネイル

もっとシて…♡セックスで女性が気持ちいいと感じる瞬間

女性がセックスで気持ちいいと感じる瞬間とはどのような瞬間だと思いますか?男性のみなさんは、もしかすると女性を気持ちよくさせるにはテクニックが必要だと思うかもしれません。でも、それよりももっと大切なことがあるんです。それは、愛情。じゃあ、愛情を感じる瞬間って一体どんなタイミングなのでしょうか?

  • 更新日:

女性がセックスで気持ちいいと感じるのは脳

よく言われるのが女性がセックスで気持ちがいいと感じるのは脳だということです。女性は脳で濡れる生き物であるため、多くの男性はテクニックばかりを気にして女性が気持ちよくなるようにと準備をしてきますが、ほとんどの場合は無意味に終わります。その大きな理由は男性が相手を気持ちよくしようと思ってしている多くのプレイは自分本意なセックスであって女性が気持ちよくなることのないものばかりだからです。

女性はただセックスのテクニックが優れている男性が好きになるということではありません。精神的な安心感や包容力も感じられる男性に抱かれた時、気持ちよさも味わいます。精神的に満たされることがなければどんなにテクニックがあったとしてもセックスのあとに虚しさが残るだけです。この記事ではそうした虚しさを感じない、女性が思わず気持ちいいと感じるセックスの方法やその瞬間について紹介します。

ゆっくりと優しく丁寧にされると気持ちいい

男性のなかにはクンニをするにも無理やりショーツを脱がせていきなりなめ始めるようなことをしていませんか?まるでAVやポルノに出てくるようなクンニは女性が痛がるだけです。女性はデリケートな生き物です。優しく丁寧に舐められたり、触られたりすると、どんどん気持ちよくなります。え、このくらいでいいの?というくらいそっと触れる程度の刺激のほうが良いのです。

女性がもっとしてほしいと思う気持ちよさはもっと刺激がほしい、と思えるような優しい刺激です。腰を思わずくねらせてしまうような優しい愛撫は、大切にされているという実感ができるからこそ。最初からガンガンな男に、思いやりは感じられません。

心も身体も溶けるようなセックスは最高

身体への愛撫は基本的に指先でそっと素肌や秘部を撫でるようにするととても気持ちがいいです。女性は緊張していると身体もこわばるので、心も身体も開放するようなセックスをするということはとても大切なことです。特に心を開放するようなセックスは優しい声かけから始めることが大切です。

男性が自分の気持ちを抑えられず衝動的になっていると女性の気持ちも落ち着きません。もちろん、時には強引に求められたいという気持ちもあるでしょうけれども、基本的には、優しく、心も身体も癒やされたいと思っている女性がほとんどです。

女性に無理をさせない優しい声かけや心配りが、その後の愛撫を引き立てていきます。痛くない?ここがいいの?かわいいね、きれいだよ、など、声掛けの方法は様々。大切なのは女性の不安な気持ちに寄り添うということ。

セックスの間女性は自分の身体を本当にこの人に任せても大丈夫だろうかと不安になっています。その不安を取り除くためにも心から優しい声掛けをすることがとても大切なのです。

女性はテクニックよりも精神的な高揚感を大切にする

女性はテクニックよりも精神的な高揚感を大切にします。心が満たされていないと虚無感が残るセックスになってしまいます。これは男性も同じような経験をしたことがあるのではないでしょうか。身体だけの快楽を求めても、なかなかもっとしてほしいという気持ちにはならないもの。

女性は男性に対して安心感や包容力を求めますが、なかなかその能力が男性側にないことも多く、女性がもんもんとした気持ちのままセックスが終わってしまうということもよくあります。

精神的な高揚感を大切にするということを踏まえると女性の心を満たすようなムード作りをしたり、視線や言葉など、セックスの方法よりももっと気持ちを満たすような言動を大切にする必要があるということがわかるでしょう。

女性を感じさせるコツは丁寧な愛撫とムード作り

女性を骨抜きにしたい、もっとしてほしい、と言わせたいという男性に大切なのはバランスです。テクニックもなんやかんや言って一定以上のスキルは必要。どんなに気持ちを満たすためにあれやこれやとしてみても、的はずれな愛撫の仕方やセックスの方法では女性も気持ちよくありません。大切なのは、女性の心と身体の両方を気持ちよくするという男性の心構えです。

丁寧な愛撫は地味にも思えるかもしれませんが、その優しいタッチや刺激が女性にとって安心感を与え、次の快楽に繋がります。女性が気持ちよくなるということは男性も気持ちよくなるということを意味しています。ぜひお互いに気持ちよさを味わい、素敵な思い出を残すために、女性の心と身体を満たすように心がけてみてください。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター