サムネイル

女性と会話が続かない…うまくコミュニケーションを取るコツ

「女性との会話がうまくできない」そんなことで悩んでいるあなたは、女性との会話のコツを知らないだけです。何であっても物事が上達するにはコツをつかむことが重要となります。それはコミュニケーションであってもそうなんです。女性と会話を続けてうまくコミュニケーションを取るコツをお教えしていきます。

  • 更新日:

女性との会話にはコツがある

女性と会話ができないと悩んでいる人は男性との会話もできないでしょうか?男性となら会話できるというのであれば、男性やおばちゃんとなら会話できるというのであれば、あなたのコミュニケーション能力に問題はありません。コミュニケーション能力に問題がなければ、女性とも話すことができるはずです。それができないというのはコツを知らないだけだということが考えられます。女性との会話が続かなくて悩んでいるあなたに、女性との会話が続くようになるコツをお教えしちゃいます。コツを知れば女性との会話が楽しめるようになりますよ。

まずは笑顔で会話しよう

女性との会話が続かなくて悩んでいる場合、そのことが頭にありすぎて女性と会話する際に顔がこわばったりしていませんか。同じ内容を話していても硬い表情の人とでは、会話は弾まないものです。まずは、何を話すかということではなく、女性と話す際に笑顔で会話することを心がけていきましょう。笑顔で話してくれる人との会話は、より楽しく感じられ盛り上がるものです。まずは、女性と話すことへの苦手意識を捨て、笑顔で会話を始めてみましょう。

相手の興味を聞き出そう

会話が続かないことの解決策は、相手に話をさせるということです。自分が話を続けるのが苦手でも、相手が話してくれれば会話が途切れるということにはなりません。そうなるためには、話の内容を相手の興味のある分野にしてみましょう。「○○が趣味なんだ?」「それってどうやるの?」「今度教えてよ」会話も続きますし、うまくいけばデートのお誘いまですることができます。それに、自分の興味のあることに興味を持ってもらうのは嬉しいことです。会話に困ったら相手の興味を聞き出してみましょう。

5W1Hを意識しよう

会話が続かないという人は、相槌が下手な傾向にあります。「昨日〇〇したんだよね」「へえ~」これでは会話が続くはずもありません。自分から話題を作り出せないのであれば、相槌に工夫をすることが必要となります。相槌では5W1Hを意識してみましょう。5W1Hとは、いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)のことです。これを踏まえた上で相槌をすれば、会話が続かないということはなくなります。「昨日○○したんだよね」「どこで?」と相槌を質問形式にすることで、さらに話は広がります。何かを言われた時には、5W1Hを意識してみてください。

困ったときはオウム返し

うまい返しが思いつかないという時に、だんまりは禁物です。そんな時にはオウム返しを試してみてください。そんなバカなと思う男性もいるでしょうが、オウム返しって女性にとっては嬉しいことでもあるんです。女性は共感されたい生き物です。オウム返しは共感しているよということを表現できる会話術なのです。「昨日へこんじゃってさー」こう言われた場合、多くの男性がそのへこんだ原因に対する解決策を話し出そうとしますが、オウム返しに「昨日へこんじゃったんだね。大変だったね」と言い返すだけで、女性にとっては十分なのです。女性との会話に困ったら、このオウム返しを試してみてください。

女性との会話を楽しもう

いかがでしたか。女性との会話が続くようになるコツがお分かりいただけたでしょうか。女性との会話のコツは、基本的に女性に話をさせるということです。そして、それを上手に聞けるようになれば、会話は続き楽しいものになるでしょう。あまり、女性との会話に苦手意識を持たず、まずは女性との会話を笑顔で楽しむようにしてみましょう。そうすれば、女性との会話は苦ではなくなりますよ。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター