サムネイル

ドキッ♡年上彼女がときめくポイント

年上の彼女が欲しい男性、すでに年上の彼女とお付き合いしている男性へ、年上彼女がときめくポイントをお伝えします。年上彼女がときめくポイントを抑えておけば、年上彼女はあなたの魅力にハマって、あなたから離れられなくなっちゃうでしょう。恋にときめきは必要不可欠。ときめかせまくって、年上彼女をあなたの虜にしちゃいましょ♡

  • 更新日:

年上彼女は、年下男子であるメリットを利用して落として♡

年上彼女をあなたに夢中にさせたければ、あなたが年下男子であることのメリットを上手く利用してください。年下男子というだけで、可愛い、健気、素直、というプラスのイメージがあるので、そんな年下男子ならではの魅力に気づいた女性は、年下なんて無理!って言っていた女性でもうっかりときめいてハマっちゃうと思いますよ。

じゃあどんなときに年上彼女は年下男子にときめくのでしょうか?年上彼女のときめくポイントをこちらでご紹介します!年上の女性にモテたい、年上の彼女が欲しい、狙っている年上女性がいる、付き合っている年上彼女をもっとときめかせたい、そんな男性達は是非参考にしてください♡

年上彼女が年下男子にときめくポイントとは?

外にいるときとふたりでいるときのギャップ

年下男子といっても、男。外では女性をリードしていたい、強い男でいたいという気持ちから、かっこいい男でいようとする姿が年上彼女からすると、健気に見えて可愛いんです。でもふたりになると、甘えてきたり気を抜いて子供みたいな無邪気な言動を見せるところがこれまた可愛い。どちらの態度も年上彼女からすると、可愛くって魅力的に映るんです。

相手が年上彼女だからといってずっと甘えたモードでいると、年上彼女も疲れちゃいます。外にいるときや、いざとなったときの頼れる男性である姿、でもふたりになると甘えてくる姿、このふたつの姿の使い分けが、年上彼女からすると年下男子の魅力だと感じているんです。

デートの行先や食事に行ってメニューを決める時など、些細なことでもサクッと決断してリードするだけで、年上彼女からするとかっこいいってなりますよ。外では自分からくっついたりしないとか。でもふたりきりになったら甘えてくる、これだけでもときめくギャップになります。簡単でしょう?♡

仕事モードになったときと普段とのギャップ

ギャップで言えば、普段と仕事モードのギャップも年上彼女がときめくポイントです。ふたりで部屋でいるとき、甘えたモードの年下男子に仕事関係の人から電話が。突然シャキッとした声で仕事モードになって話す年下男子の口調や顔つきに、年上彼女は密かにときめいています。

やっぱり働く男性の姿はいつだって魅力的。それが年下男子となると、更にかっこよく見えるんです。可愛い、甘えん坊、そんなイメージの年下男子が仕事モードに切り替わる瞬間って、やけに大人っぽくてドキッとします♡

普通に仕事しているだけ、普通に職場の人と話しているだけ、それでも年上彼女にやたらとかっこよく感じられるのは、年下男子の特権でしょう。同級生や年上男性だと特別なんとも思わないポイントも、年下男子というだけでときめくポイントになるんです。ここを魅力的にアピールしない手はないですね♡

素直すぎるところ

仕事の悩みや人間関係の悩みを年上彼女に相談したとき、アドバイスをそのまま聞き入れて実行しようとする素直すぎる様子は、年下男子ならではの魅力だと思います。

やっぱり年上彼女としても、年上としてのプライドってあります。そこを上手くたててくれて、まっすぐに信頼してそれを素直に取り入れられるのって、年下男子としての立場を上手く全うしている部分と、心から尊敬してアドバイスを参考にしようとしている単純な素直さと、両方の気持ちからなんだと思います。

こういう姿を見ると、余計に応援したくなるし支えになりたいって思います。年上彼女が母性をくすぐられるポイントですね。年上彼女がプライド的に頼られたいところは素直に頼る、でも決して頼りっきりではなく自分の力で頑張ろうとする自立心もちゃんと持っている、このバランスがちょうどいい年下男子は、年上彼女から好かれると思います。

甘えさせてくれるところ

年上彼女は、相手が年下男子となると、上手く甘えられないと感じることも多いです。相手が年下男子でなければすんなり甘えることができても、やっぱり自分が年上というだけで、スムーズに甘えられないこともあるんです。そんな年上彼女の気持ちを察して、疲れているときや悩んでいるときに年下男子のほうから甘えさせてくれたら、キュンキュンしちゃいます♡

どうしたの~?と言いながら抱き寄せてあげたり、ちょっと疲れてるんじゃない?と言いながらよしよししてあげれば、気を張っていた年上彼女の感情をうまく緩めてあげられます。そうすると、言えなかった悩みや弱音がするすると言えるようになって、頼っていいんだと感じて甘えられるようになります。

年下男子からこういう気遣いをみせてもらえると、ちゃんと気づいてくれてたんだ、気が利くな、優しいなと感じて嬉しくなります。年上彼女と年下男子の関係性では、どうしても年下男子が年上彼女に甘える、というイメージがありますが、だからこそ年上彼女がすんなり甘えられる雰囲気を作ってあげられる年下男子は、デキる年下男子だと思いますよ!

年上彼女をときめかせるには、バランスが大切!

年上彼女と年下男子の関係を、うまく男女関係として保っていくには、頼る・頼られる、甘える・甘えられる、このバランスを上手にとっていくことがポイントになると思います。年上彼女だからと頼りっぱなし、甘えっぱなしでも上手くいかないし、逆に年上彼女だからと頑張り過ぎて、頼られよう、甘えさせてあげようと背伸びし過ぎても上手くいかない。このバランスをうまくとっていければ、年下男子ならではの絶妙なときめきを年上彼女に与えてあげられるんだと思います。

意中の年上彼女と接するときは、頼るところは頼る、甘えるときは甘える、でもいざというときは頼らせてあげて、甘えさせてあげる、ここを抑えていけば、きっと年上彼女はあなたにときめきまくるはずです♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター