サムネイル

それはダメ!ナンパで失敗する要因

なぜあなたのナンパが失敗に終わるのか。ナンパで成功するためには、失敗する要因を知ることが大切です。ナンパされる側の女性の意見をもとに、なぜナンパしても上手くいかないのか、その要因を探っていきましょう。ナンパが上手くいかないなら、ナンパの方法を変えなければいけません。失敗の要因が分かれば、成功する方法が見えてきます!

  • 更新日:

自分のナンパの何がいけなかったのか?

なぜナンパが上手くいかないのか。そう思いながらナンパを繰り返していても、きっとナンパは上手くいかないでしょう。上手くいかないなら、その要因を探ることはとても重要。それが分かればナンパの仕方を変えていけます。天性の才能で何も考えなくてもナンパが上手くいく男性も稀にいますが、多くの男性は、そうはいかない。だからこそ、ナンパが上手くいかないのなら失敗する要因を見つけて、そこを変えて実践して、その繰り返しでナンパが上手くなっていくと思います。

方法を変えずにナンパを繰り返しても失敗を積み重ねて余計に自信を失くすだけです。なぜ失敗するのか、どうすれば上手くいくのか、考えて実践して成功すればコツが掴めるはず。ナンパで失敗する多くの男性が抱える失敗の要因をご紹介します。自分のナンパを思い浮かべながら、当てはまる要因があるかどうか考えてみてください!

失敗は成功のもと!ナンパが失敗する要因とは

見た目に問題がある

人柄が大切なのはもっともですが、ナンパを成功させるという視点で考えると、見た目もかなり大切になってきます。女性からすると、初対面の男性に突然声を掛けられて、ほんの一瞬でその男性にどう対処するのか判断しなくてはいけないからです。このときに、見た目の第一印象が与える影響はとても大きいです。

すっごくイケメンでオシャレでないといけないということはないです。でもそれなりでないと失敗の原因になります。見た目がちょっとイケてなくても中身はすごくイイ!って分かればいいんですが、ナンパで出会った瞬間、そこまで分からない。だから見た目がそれなりでないと失敗しちゃうんです。

それなりってどのくらいなんだって話ですが、最低限清潔であること。それからファッションや髪形は、流行りを完璧に抑えてなくてもいいですが、時代遅れでなくてダサくなくて、ちゃんと意識してるんだなって分かる程度でないと、女性がナンパに応じてもいいと思える範囲には入れないのです。

鏡を見て、女性に対して自信が持てる姿かどうか、全体のバランスや雰囲気を見直してみて下さい。女性って、一瞬で男性の全身チェックするの得意なんです。

断られやすい話し方をしている

ナンパにあまり慣れていないのか、人見知りなのか、おどおどした感じで小さめの声で「す、すいませ~ん…」って苦笑い気味に話しかける男性がいますが、こんな弱気な態度では、女性も簡単に断れてしまいます。というか、ナンパか何かの勧誘なのかよくわからないまま、スルーして去っていっちゃうと思います。

ナンパする男性からしたら、自分から突然声をかけて見知らぬ女性に相手をしてもらうという、言ってみればナンパする時点では自分は女性より下の立場だと思っているので、低姿勢でいかないとって無意識に思っちゃうのかもしれません。でもナンパって男女の出会い。声を掛けた時点で男として見れないと判断されては、ナンパに応じてもらえないでしょう。

ナンパされた時点で女性は、この男性は男として見れるのか見れないのか、見れそうならこのナンパに応じてもいいんだけど…と思いながら男性を瞬時に判断します。だからこそ下手に出過ぎる態度を見せてしまうと、その時点で男として見れないと思われてナンパが失敗に終わるんです。

引かれるような話し方をしている

かといって、じゃあ控えめな態度がダメなら逆に俺様っぽくいけばいいのかというと、それも違います。偉そうな態度を男らしいと勘違いしているのか、それがかっこいいいと思っているのかよくわかりませんが、ナンパしているのに上から目線な口調で「ねぇねぇ今から遊びに行かない?」と声を掛けて、無視されたら舌打ちしたり文句を言う男性がいます。これは控えめな男性以上に終わってます。こんなんでナンパについてきてくれる女性がいると思っていることが終わってます。

また、酔っているのかやたら高すぎるテンションで「ちょっとちょっとちょっと!お願いだから今から飲みに行こうよ!ムリ?ムリなの?えー本当に一生のお願いだから!」ってつきまとってくるような感じ、これも失敗するに決まってます。女性が引きます。どうせナンパするんだったらもうちょっとマシな態度でナンパできないのかなって思っちゃいます。

ナンパするときは、下から過ぎても上から過ぎてもダメ。敬語だけど口調やノリは対等に、くらいがちょうどいいです。

断られて即引き下がっている

声を掛けて一発目でOKの返事を返す女性もそうそういません。ナンパする男性側も、ある程度女性を品定めしてから声をかけるでしょう?女性もナンパされた男性を品定めする時間が欲しいのです。だから声を掛けてすぐに思ったような良い反応がないからといって、すぐに引き下がっていてはナンパは失敗しちゃいます。特に歩いている女性をナンパするときには、女性は移動しながら男性の品定めをするので、しばらく時間をあげないといけないんです。

そう考えると、しつこすぎるくらいにずっとつきまとうのはいけませんが、最初声を掛けた時点で断られたり難色を示されても、しばらく話し続けることが大切ですよね。「すいませーん、時間あったら今からそこのバー飲みに行きましょうよ~」「ん~…」「お腹すいてるならもうちょっと行ったところに美味しいお店知ってるからそっちでも~」という具合に会話を続けてみるといいです。

そうしてあなたが話している間に女性はどうするか考えて答えを出せるからです。女性が「ん~…」と言ってる時点でスパッと引き下がってたら、成功するナンパも失敗してしまうということです。

ナンパされたくない女性を狙ってしまっている

ナンパが上手い男性は、ナンパされたがっている、もしくは相手によってはナンパに応じてもいいと思っている女性を見極めるのが上手です。ナンパが失敗ばかりという男性は、そもそも狙う女性を間違っている可能性があります。どう見てもナンパに興味なさそうな女性や目的地に急いでいる女性。こんな女性を狙うのは要領が悪いんです。

どうせ狙うなら、ナンパされたがっている女性を狙ってください。ナンパスポットでウロウロしている女子2~3名。飲み屋やクラブでまったり呑んで喋ってる風に見せながらチラチラ周囲を観察している女子2~3名。こういう女性達は、鼻からナンパ待ちしに来ているか、そこまでではなくてももしナンパされたら一緒に遊んでもいいかもって思っている可能性がかなり高いです。

女性の目線を見ていれば分かりやすいと思いますよ。一見ナンパに興味ないように装っていても、絶対周囲の男性を見てます。こういう女性を狙ってナンパし続けていれば、失敗する頻度がかなり減ると思いますよ。

ナンパが失敗する要因が分かったら即改善

これまでのナンパを振り返って、失敗の要因が見つかりましたか?外見にあまり構ってなかった?緊張して控えめにナンパしちゃってた?もしくはちょっと上からいっちゃってた?引き下がるのが早かった?そもそも狙う女性を間違ってた?

失敗の要因が分かったら、その要因を改善するにはどうしたらいいか、もう見えてきましたよね!改善するために、街に繰り出してください。こうすれば良かったのか!というコツが掴めたら、きっとこれからのナンパが楽しくなると思いますよ♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター