サムネイル

はじめての合コンで失敗しない具体的な方法とは?

合コンは新しい出会いを見つけるチャンスです!出会いを探しているのであれば、ぜひ参加して欲しいと思います。ですが、「はじめての合コン」は少し緊張しますよね。緊張しすぎて悪印象を与えてしまったり、あなた自身トラウマになるようなことがあるかも。そんな男性方に、はじめての合コンで失敗しない方法をご紹介します。

  • 更新日:

緊張しても大丈夫!はじめての合コンで失敗しない方法を知ろう

女性と一緒に食事に行くこと、合コンをすることがはじめての男性はとても緊張してしまうと思います。まずはそんな気持ちでも、「出会いを探しに行きたい!」と思うあなたは本当に素晴らしいです。少しでも行動をするだけで、あなたの未来は変わっていきますからね。

せっかく合コンに参加するのですから、「楽しかった」「また合コンをしてみたい」とプラスになるようにしていきましょう!緊張してしまっても大丈夫です。はじめてでの合コンを楽しめる、失敗しない方法を具体的にご紹介していきます。

挨拶と自己紹介はしっかりと

合コンは初めて会う男女が多いですよね。どんな人なのか、どんなことを普段しているのかが分からないのです。もちろん自己紹介の場面があると思います。緊張していても、恥ずかしくてもここではしっかりと自己紹介をしてアピールしましょう。

・名前と愛称
「~と呼ばれています」と一言入れるだけで、女性が話しかけやすくなり仲良くなります。
・自分の仕事を伝える
女性は「仕事をしていない人」「収入が安定していない人」はあまり魅力的に見えません。年齢を重ねれば重ねるほどです。
・マイナス面を言わずにプラス面を伝えよう
「これができません」と伝えるより、「これができます」と明るく伝えたほうが好印象です。

合コンに慣れている男性は、ギャグを上手に織り交ぜたり女性を喜ばせるかもしれません。ですがあなたははじめての合コンです。無理をして滑ってしまうかも…。とにかく明るく元気に自己紹介をしてくださいね。

女性の話には相槌を打って聞いてあげよう

上手に話せないかも、話が続かないかも…と不安になりますよね。女性に慣れていなかったり合コンがはじめてだとなおさら意識して緊張してしまうのではないでしょうか。そんな心配がある男性は、「女性の話を聞く」ことをまずはしてください。

「そうなんだ」
「すごいね」
「うんうん」
「それからどうなったの?」

など、相槌を打つだけでも女性は話を続けられます。話しやすいと感じさせることもあり、その後もデートの約束ができるかもしれませんよ。

緊張からお酒に逃げるのはダメ

未成年でなければ、お酒が入ることが多いと思います。男女ともに少し緊張している状態なので、お酒を飲んだほうが仲良くなりやすいですからね。上手にお酒と付き合えることができれば、お酒の力がプラスに動くのでいいと思います!

ですが、緊張しすぎてお酒がどんどん進む…。悪い酔いしてしまう可能性があります。気まずさや無言の状態が耐えられずお酒に手を伸ばしてしまうと、失敗してしまうので要注意です。

悪酔いして女性や友達に迷惑をかけてしまったら、はじめての合コンは失敗に終わります。上手にお酒を付き合えるような男性だからこそ、女性は魅力的に見えるのですよ。

さりげなく女性に連絡先を聞こう

いくら仲良くなっても、連絡先を聞けなければ「そこで終わり」になってしまいます。すぐに会える相手なのであれば良いかもしれませんが、お開きになってしまったらもう会えないかも…という女性には連絡先を聞いておきましょう。そこから、デートを繰り返してからやっと「恋愛」が始まるのです。

連絡先は「さりげなく」聞くことがポイント。「教えて教えて!」とがっつくよりも、隣の席になったときに「仲良くなったし連絡先交換しておこう?」と聞いたり。写真を撮って、「送るから連絡先教えて?」とサラッと聞きましょう。

ガツガツしすぎないことが失敗しないコツです!

はじめての合コンでどうしても気合が入ってしまいます。出会いのチャンスですから、もちろん気もちは分かります。ですが、「ガツガツしすぎ」がないように気を付けましょう!

自然で元気な自己紹介、ガツガツしすぎない連絡先の聞き方など「いつもの自分」」のままでも大丈夫。自分を作りすぎてしまったり、かっこつけすぎるのは失敗の原因です。

「楽しかった」と思えるような合コンにしましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター