サムネイル

イケメンなのにどうして?顔はいいのにモテない男の特徴

イケメンであることはモテる要素のひとつですが、イケメンでも全くモテない男性がいます。いくら顔が良くても中身がなかったらモテないのは当たり前、とは皆さんが思うことだと思いますが、具体的に顔以外のどこが欠けていたらモテないのでしょうか。せっかくイケメンなのに、モテない男性の残念な特徴をお伝えします。

  • 更新日:

イケメンなだけではモテない

イケメンだし一見モテそうだなと思える男性が、実際全然モテない人生を送っていることがあります。そういう男性と話していると、あ~だからモテないんだなと納得しちゃう特徴が見えてきます。どんなに顔が良くても、一緒にいて楽しくなかったり、不快な気持ちにさせられる男性のことは、仲良くなりたいとは思えないものです。やっぱりいくら顔が良くても、顔だけじゃダメなんだなと改めて実感しちゃう残念でモテないイケメン。そんなイケメンなのにモテない男性の特徴をご紹介します。

顔だけじゃダメ!イケメンなのにモテない男の特徴

ナルシスト

イケメンに限ってはナルシストでも許される、そんなわけありません。せっかくのイケメンも、ナルシストだと魅力激減。イケメンであるという自覚が強く、常にかっこいい状態の自分でいたいという意識が強い男性は、頻繁に鏡やガラスに写る自分を見てうっとりしたり、髪型が崩れていないか頻繁に気にしたりします。女性はこういう行動に気付いた瞬間、興ざめ。ナルシストだとどんなにイケメンでもモテないです。イケメンこそ、絶対に自分のことをかっこいいと思っている感じを出してはいけません。見た目ばかり気にして、中身がないんじゃ…と思われてしまうからです。

自分が1番じゃないと拗ねる

世間にイケメンだと認められる顔を持って生きてきた男性は、チヤホヤされる機会が多いと思います。ですがそこで勘違いをして、自分はすごいんだ、もてはやされて当然、そういう感覚になってしまった男性は、いつも自分が中心でないと、拗ねることがあります。これでは、モテないどころか嫌われます。常にチヤホヤしておかないとへそを曲げるので、面倒だからです。いつもいつも褒めておいてあげないと不機嫌になるし、会話の中心に自分がいないと気が済まない、こういう男性は子供っぽいし器が小さいです。これは美人にも多い現象ですが、いくら顔が良くても、それだけで常に誰かがチヤホヤしてくれると思い込んでいる勘違いには、早く気付いた方がいいですよね。

会話が面白くない

顔に甘んじてトークを頑張ることを怠ってきたのか、トークスキルが全然ない男性は、どんなにイケメンでもモテないです。顔がイマイチでもトークがずば抜けていると、モテます。モテたければトークを磨けと言われるくらいです。それはイケメンも同じ。いくらイケメンでも、会話していて女性が退屈だと感じたり、話が面白くない、心地悪いと感じてしまえば、それ以上の関係に進展させるのはかなり難しいでしょう。女性と会話していてイマイチ盛り上がらないと感じている男性は、会話の内容やテンポ、いかに女性に気持ちよく話させることができるかなどを考えて、トークを勉強してみるといいと思いますよ。

女を大切にしない

イケメンだから女性に特に優しくしなくてもモテると思っているのか、女性に対して適当な扱いをして傷つけても平気な男性は、モテないイケメンです。顔だけで寄ってくる女性も実際いると思います。簡単に口説き落とせる女性もいるでしょう。そういう経験をしたイケメンの中には、勘違いをして、女性を雑に扱ったり酷いことをしても、自分は許されると思っている男性がいます。でも賢い女性は、大切にしてくれない男性のことは相手にしませんし、いくら自分にだけ優しくしてくれても、他の女性に平気で冷たくしたりする男性のことは軽蔑します。賢いイイ女にモテてこそ、本当にモテるということですよね。

結局顔より中身

イケメンで性格も良ければいうことありませんが、中身のないイケメンだったら、中身のあるフツメンの方がモテることは間違いないでしょう。ただチヤホヤされたいだけなら、顔だけ良ければ十分だと思います。でもその場限りでチヤホヤされても、実際ちゃんと自分と向き合ってくれる女性がいなければ、それは本当にモテるとはいえないのでは。ちゃんとモテたいのであれば、やっぱり顔以上に中身を磨くことが大切なんだと思います。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター