サムネイル

嫉妬に小言……めんどくさい彼女のなだめ方4選

彼女のことは好きだけど、正直めんどくさいと感じる場面が多い。そのめんどくさいと感じている気持ち、放っておくと気持ちが冷めていっちゃうかも。好きよりもめんどくさいが勝ってしまったら、危険です。そうなる前に、めんどくさい彼女との上手な付き合い方を身に着けておきましょう。

  • 更新日:

彼女のどんなところがめんどくさい?

今こちらの記事を読んでいる男性は、多かれ少なかれ「女ってめんどくさ…」と思ったことがあるのだと思います。あなたは女性のどんなところをめんどくさいと感じますか?よく男性から聞く話は、

・束縛が激しい
・マメに連絡をしないと怒られる
・愛情表現を求められすぎてしんどい
・すぐに病んだり拗ねたり泣いたりする
・イベントごとを盛大にしないと不機嫌になる
・忙しいのにもっと会いたいと言われる

ざっとこんな感じです。彼女の元々の性格がめんどくさいタイプだと、言わなくても分かってくれると思ってた!と理由も言わないくせに勝手に拗ねたり、私のこと好きだったらもっと会いに来てくれるはず!と価値観を一方的に押し付けてきたり、あなたの為を思ってやったのに!と頼んでもいないことをやって思い通りの反応をしないあなたに腹を立てたりするでしょう。

でも、普段はそこまでめんどくさい性格ではない彼女でも、基本的に女性って恋愛モードに入るとめんどくさい一面が出てくることがあります。特に自分が彼氏を追いかけている状態のとき、彼氏より自分の愛情の方が大きいと感じていると、不安になってめんどくさい女になりがち。こんな彼女達を相手にする男性は、大変ですよね。

それでもそんな彼女のことを可愛いと思う瞬間があったり、結局好きだなって思っているのなら、めんどくさいことを起こさないように先回りして回避するのが賢い彼氏。それでももし彼女にめんどくさいことを言われたら、そこでうまくなだめてできるだけ事を大きくしないようにすれば、あなたが楽だと思います。めんどくさい彼女と上手く向き合っていく方法を、今日ここで覚えて実践してみてください。

めんどくさい彼女の上手い対応の仕方4選

不安にさせる前に安心させておく

女は、不安になればなるほどめんどくさい彼女になります。特に、自分に自信のない彼女やネガティブ思考が強い彼女だと、ちょっとしたことで不安になって、私のこと好き?と聞いてくるでしょう。好きだよって答えても、本当に?と食い下がってきたり。めんどくさいですよね。

こういう彼女は、不安にさせないように先に手を打っておくべき。彼女から聞かれる前に、あなたから自発的に好きと言う方が何倍も安心させられます。好きだから付き合ってるんだしわざわざ言葉にしなくても…と思うのは分かりますが、めんどくさいことを避けたいのなら、求められる前に愛情表現をすることです。スキンシップと言葉で。

そうすることで、彼女はむやみに不安にならずに済むし、結果あなたは、過剰な愛情表現を求められずに済みますよ。特に忙しくて会えないときこそ、電話やLINEで、好きだよ、早く会いたいな、と伝えてあげて下さい。そうすれば、忙しいあなたに彼女が無理に会いたいと要求することもなくなりますし、安心して次に会える日を待てるようになります。会えないことよりも、あなたが会いたいと思っていないと感じることが、彼女は寂しいのです。

連絡が来る前に連絡しておく

あなたからの愛情表現で彼女がしっかり満たされていれば、なんで連絡くれないの?もっと連絡してよ、と言われることはなくなるはず。なので、連絡に関するめんどくささを失くすには、先程お伝えした愛情表現の部分をしっかりやって安心させておけば、自動的に連絡面でのめんどくささも一緒に回避できると思います。

ですが稀に、連絡魔な彼女っていますよね。朝昼晩きっちり連絡をとらないと、気が済まないタイプ。そういう彼女にやいやい言われてめんどくさい思いをしたくないのであれば、言われる前に自分から連絡をする癖をつければいいんです。それがめんどくさいのは百も承知ですが、彼女にうるさく言われるか、自ら連絡をするようにするか、どちらの方がめんどくさいかと考えたら、言われる前に連絡しておく方が楽ではないでしょうか。

さすがに、1日何十回と連絡してとか、友達といてもすぐにLINEを返してとか、常識の範囲を超える連絡の要求はハッキリ断るべきですよ。でもできる範囲で先回りして連絡しておけば、連絡がきたとかきてないとか、そんな些細なことで揉めなくて済みます。

ワガママや子供みたいな行動には毅然とした態度で対応する

自己中心的な可愛くないワガママや、価値観の押し付け、子供みたいにすぐ泣いたり拗ねたりして構ってもらおうとしたり、そういった彼女のめんどくさい行動に対しては、ハッキリした態度でNOと言いましょう。揉めるのがめんどくさいからと言って、ワガママをきいてしまったり、泣けばすぐ甘やかしたり、そんなことをしていたら、つけあがらせてしまう一方です。

ここであなたがキレたり、めんどくさそうにするのもNG。余計に揉めてしまうからです。あくまで、冷静に毅然とした態度で断ること。そのあなたの態度を見れば、この人にはワガママも涙も通らないのね、と彼女も学習するはずです。

これは、彼女の為にもそうした方がいいのです。これが通ると思っていると、彼女自身大人の女性として成長していけませんから。甘やかしすぎるのは、お互いの為に良くないと思っておきましょう。

イベントごとはカレンダーに入れておき、企画は彼女の希望を聞き出しておく

イベントの度に喧嘩してるカップルって、よくいますよね。大抵彼女が、彼氏がイベントの日を忘れてた!と怒っていたり、彼女の期待値が高すぎて彼氏が考えていたデートプランに言ったりして、それで喧嘩になってる気がします。

イベントごとで彼女にめんどくさいことを言われないためには、まずイベントの日を忘れないよう、スマフォのカレンダーにまとめて入れておき、数日前に通知がくるように設定しておきましょう。それでも忘れてしまった場合は、素直に謝って後日埋め合わせをきっちりしましょう。そんなことくらいで!とか、仕方ないだろ!という気持ちは封印して。

そして、もしあなたが企画したプランを彼女が気に入らなかったら、それは先程の項目のワガママに該当すると思われます。なので、頑張って企画した気持ちも分かってほしいとちゃんと伝えましょう。そして次からは、どんなプランがいいのか、彼女の希望も聞いて企画することで、めんどくさいことにはならないと思いますよ。

賢く対応すればめんどくさい彼女もおとなしくなる

彼女がめんどくさい女化するポイントが分かっていれば、先回りして回避することは可能。何で自分がそこまでしなきゃ…と思うかもしれませんが、賢く対応しているうちに、それが癖になり自然と上手い対応の仕方が身に着くと思いますよ。手の平で転がしてあげているくらいの気持ちでやってみてください。相手のめんどくさいポイントを理解して、先回りして上手に円満な関係を築いていく術は、恋愛だけでなく職場でもきっと役に立つはずですよ♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター