サムネイル

男は顔?それとも性格?好きを決める決定打は?

男性からして、女性が一体どんな瞬間に自分に振り向いてくれるのか、気になるときはありませんか?好きになる決定打として、顔と性格のどちらに女性は興味を持つのでしょう。そこで今回は女性が男性を好きになる決め手が「顔」「性格」のどちらなのかをお伝えします。

  • 更新日:

好きの決め手はターゲットで異なる

男性が女性を顔で選ぶとき、性格で選ぶときは何か違いはありますか?もし、一夜を共にする程度や、少し遊ぶくらいであれば女性を顔で選ぶ男性も多いでしょう。
ですが、真剣交際となると話は別。長くお付き合いをしていく上で、性格はとても重要な判断材料です。このように男性が女性を選ぶときの決め手が目的によって異なるように、女性からしても男性を顔と性格のどちらで選ぶが異なります。まず、ターゲットの女性が自分をどのように見ているのかを考えて、決定打は何かを判断してみてください。

最初はほぼ顔で好きになる

初対面でまず目がいくのは、ほぼ顔です。もちろん自分の好みかどうかを判断することもありますが、それ以外の部分にも女性は目を光らせている可能性も。髭が整っているか、お肌の調子など、顔を見ただけでその人の様々な一面が見えてきます。

世の中はたくさんの女性がいますから、顔の造形の好き嫌いはハッキリ言って十人十色。その中で好きになってもらうことができるかは運ですが、きちんとしたお顔のお手入れなどをしていると、造形の好み以外で女性からの好感度が上がることもあるでしょう。

女性が惹かれる、男性の要素

多くの女性が男性に求めるものの代表格が「男らしさ」「優しさ」「経済力」などです。もちろん最初にお話しした通り、女性が男性とどのような関係性を求めているかで、求める内容も異なりますが、この2つはほぼ変わることはないと思って良いでしょう。

というのも、女性にとって男らしくなることは難しいですし、男性と同じくらいの経済力を手にすることもかなりの努力が必要です。そして、自分への優しさが感じられない人は、友人関係でも厳しいです。そう考えると、どんな女性でもこの3要素を見せておくことで、その男性に惹かれる可能性はぐんと上がります。

女性が好きになる男性の性格

男性が、男性にはない女性らしい部分を持つ女性を好むように、女性も自分にはない男らしさが好きになるパターンは多いです。ただ「男らしい」と言っても中身は、色々な種類があります。

特に女性が好きになりやすいのは落ち込んだときに励ましてくれる、自分を守ってくれるなどでしょう。守るというのは何かあったときに、女性の味方になる言葉をかけてくれるなどと言った、精神的なものは女性に効果絶大。他には、抱きしめるなどスキンシップが多いと、男らしさを感じる女性は多いでしょう。

顔と性格以外で、好きになる決め手は?

顔や性格以外で男性に惹かれる場合は、男女関係なく人として何か秀でたものがあるときには好きになりやすいことがあります。

例えば、約束は必ず守る、一度言ったことをきちんとやるなど、人としてちゃんとしている部分や尊敬できる部分をもっている男性は、女性にとって好感度が高いです。このようなことは性格とも近い部分ではありますが、ほとんどの人が幼い頃から言われて育っている「一般常識」でもあり、表面的な性格とは違い、本来のその人が見えやすい部分でもありますので、女性にとって好きの決め手になりやすいことは間違いありません。

好きを決める決定打は、大半が「性格」

好きの決定打は、ここまでお話した内容から見ると大半が「性格」であることがわかります。だからといって顔や見た目はどうでもいいということではありませんが、顔で好きになるかは、ほぼ女性の好みにゆだねることになってしまいます。

もし、本気でだれかに好かれたいと思ったら、見た目より自身の性格をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター