サムネイル

もう我慢の限界…女性が別れを決意する瞬間

女性が別れを決意してしまった時、その決意を覆すことはほぼ無理だということを知っておいてください。目の前の女性と別れたくないと思っているのなら、女性に別れを決意させてはいけないのです。女性がどんな時に『別れよう』と思ってしまうのかを知っておけば、悲しい別れは防げるはず。彼女が我慢の限界を迎える前に対処しましょう。

  • 更新日:

女性が別れを決意する時

女性から「別れよう」と言い出す時。それは、我慢に我慢を重ねた結果で、もうその意思を覆すということはほとんど無理だと思った方が良いでしょう。こうならないようにするためには、少しずつ積み重なっていく女性の『別れたい』の気持ちを、高く積み上げないようにしていくことが大切です。別れたいを積み上げないためには、女性がどんなことで別れたいと思うのかを知っておくことが重要。女性が別れを決意する瞬間について、いくつかご紹介していきます。

金銭感覚の違いに気づいた時

女性は金銭感覚の違いを感じると「長くは一緒にいられないかも…」と別れを意識するようになります。少しくらいの違いは仕方ありませんが、立て続けに大きな買い物をするなどのことは危険度大です。一度、お金の使い方で注意されたことがある場合には、繰り返してしまわないようにする注意が必要です。2人が一緒に長く過ごしていくためには、金銭感覚のすり合わせはしておかなければなりません。2人の間に大きな金銭感覚の違いはありませんか?

一緒にいて疲れる時

「2人でいれば何もしなくても楽しい♡」とラブラブな時期はこうだったはずの2人なのに、最近一緒にいると疲れてしまう。こんな時に彼女は別れを決意してしまいがちです。こうならないためには、一緒に過ごす時間を彼女がどう感じているのか観察してみましょう。そして、彼女が疲れていそうな時には、距離をとるということも必要です。距離を縮めようと会う時間や回数を増やしてしまうと、より彼女が疲れてしまい別れの時期が早まるということにしかなりません。彼女はあなたと過ごす時間を楽しいと思ってくれていますか?

結婚をはぐらされてばかりいる時

女性は将来を考えられない相手と付き合いを続けていくことはできません。お互いに結婚願望がなければそれでも良いですが、結婚したくて子どもも授かりたい女性にはタイムリミットがあります。そのため、結婚の話をいつまでもはぐらかされていると好きという気持ちがあっても、別れを決意してしまうことがあるのです。彼女が結婚の話を持ち出してきたら、「いつかはしたいね~」とふわっと答えるのではなく「何年後までにはしよう」と具体的な提案をしてあげてください。それができなければ、彼女が去ってしまっても文句は言えません。

辛い時に支えてもらえなかった時

女性が恋人に求める役割の一つに精神的支柱になって欲しいというものがあります。辛い時に1人の時間が欲しい男性と違い、女性は辛いことも共有して欲しいのです。辛い時に恋人に支えてもらえなかったということがあると、何のために付き合っているか分からないとさえ思います。「ちょっと話聞いて欲しいんだけど」と言われているのに「今日、友達と飲むから無理」なんて返していませんか。そんなことが続くと彼女の我慢の限界はすぐそこまで来てしまっていますよ。

浮気された時

浮気をされた時、女性は別れを決断します。これまでいろんなことがあっても付き合いを続けてきたのは、あなたが私のコトだけを好きだと思っていたから。浮気はそれを崩してしまう1発アウトのことだと知っておいてください。浮気をするなら絶対にバレないように、バレない自信がないなら別れてもいい覚悟すること。浮気したのは自分なのに、いざ別れを告げられて泣き言を漏らすのは都合が良すぎます。

別れを決断した女性は強い

女性が別れを決断した時、それは別れたいという相談ではなく別れるという決定事項でもあります。何度も言いますが、女性には分かれを決断させないことが大切です。そのためには、女性のどんなサインも見逃してはいけません。彼女と別れたくないなら、別れを決意させる言動は控えて彼女の我慢が限界を迎えないようにしてあげてください。そうすれば、別れの危機を迎えずに安定した関係でいられますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター