サムネイル

早すぎることはない!20代から婚活を始めるメリット

20代の男性達は、婚活なんて自分には無縁の話だと思っている人が多いのではないでしょうか。もしするとしても、それはまだまだ先の話だと思っているのでは?そもそも婚活なんてしなくても、結婚相手とは自然に出会えるだろうと思っている人もいると思います。でも20代から婚活を始めておくと、メリットがたくさんあるんですよ♡

  • 更新日:

当たり前にできると思っていた結婚

大学を卒業したら社会に出て、がむしゃらに仕事をがんばって遊びも全力で楽しんで、収入が安定してきて余裕が出てきた頃に結婚して家庭を作って…と、それが当たり前のことのように思っていたのに、気づいたら30歳を超えても結婚する気配はないし、彼女もいない。そういう男性が結構いるんです。

多くの20代男性が結婚適齢期だと思う年齢は、30歳~35歳までの間だそう。今20代のあなたももしそう思っているのなら、今すぐ婚活を始めてちょうどいいくらいですよ。20代から婚活を始めるメリットをこちらでご紹介します。まだ早いなんてことは、ないんです。

20代から婚活をするメリットとは

年収が低くても良しとされる

婚活市場では、年収の高い男性の需要が非常に高いんです。「年収〇円以上の男性限定」という縛りで開催されている婚活パーティーも多いですし、婚活アプリでも、年収の高い男性が大人気。やはり結婚となると、それなりの経済力が求められるのです。なので、20代でまだまだこれからという男性は、どうしても年収〇円以上の男性しかムリという条件を譲れない女性からは、選ばれないでしょう。

ですが、これって男性からすると好都合ですよね。年収以外の部分で自分を判断してもらえますから。そして、まだ20代だと、年収が低くても貯金が少なくても、若いからしょうがないと思ってもらえます。30代以降だと、やはりそれなりの経済的余裕がないとダメだと思われてしまうことが多い婚活市場。でも20代だと、今の年収よりも将来性が重視されます。人柄を知ってもらう前に、年収でまずふるいにかけられてしまう30代より前に婚活を始めておくことは、メリットだと言えますね。

気持ちに余裕を持って活動できる

大体〇歳くらいまでには結婚したい、という結婚の目標年齢がある人は、20代から婚活を始めておけば、気持ちに余裕を持って活動できます。年齢が上がれば上がるほど、良い相手になかなか巡り合えないでいると、焦ってしまいがち。焦った気持ちで婚活すると、ちゃんと相手をよく知らずに結婚を決めてしまうこともあります。

特にまだ20代前半の男性は、結婚に焦るという感覚がいまいち分からない人が多いと思います。ですが、男性もなかなかご縁がないまま年を重ねると、このままずっとひとりなのかな?と焦ってくる男性も結構いるんです。なので、結婚願望がある男性なら、今すぐ結婚したいわけではなくても、早いうちから婚活を始めておくことで、冷静に落ち着いて結婚相手を選ぶことができることはメリットになります。

結婚適齢期に間に合う

先程お伝えした通り、多くの男性が結婚適齢期だと考えている年齢が、30歳から35歳。この年齢に結婚をしようと思うと、やはり20代から婚活を始めておく方がいいのです。たまたまその年齢の時にお付き合いしている女性と結婚の話がまとまればそれに越したことはありませんが、そううまくいかないことも多いものです。

それに、例えば30歳で結婚したいと思っている男性が、28、29歳頃から結婚を現実的に考え出し婚活を始めたところで、タイミングよく相手と出会ってとんとん拍子に結婚できるかと言えば、そううまくいかないことも多々あります。なので、結婚したい年齢がまだまだ先だとしても、20代の早い時期から婚活を始めておけば、ちゃんと目標の年齢あたりには結婚できている可能性が高まるということです。

早くて損はない、婚活は20代から始めておくのがベスト

30歳を過ぎたあたりから徐々に、出会いがないと嘆く男女が増え始めます。35歳を超えたあたりからは、更にそう言って悩む男女が増えます。年齢的に、まわりに既婚者が増え、独身の人と出会う機会が減るというのが大きな理由かと思います。

また、結婚したいという割に、独身が長いと自分のライフスタイルが確立されてしまっていて、なかなか他人に合わせて行動するのが難しくなっている男性も多いです。そういう男性達を見ていると、やはり20代のうちから結婚を見据えて婚活を始めることは、全然早すぎません。今20代のあなたは、是非今から婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター