サムネイル

これが正解!気になる女性を自然にデートに誘う方法

気になる女性とデートしたい。でも誘って断られたらイヤだな。だからなるべく失敗しない誘い方でデートの約束を取り付けたい。そう考えている男性へ、女性を自然にデートに誘う誘い方をご紹介します。気になる女性をデートに誘うときって、緊張しますよね。でも上手にデートに誘って、OKを貰っちゃいましょう♡

  • 更新日:

「デート」という言葉で緊張感が増す

デートをする、と言うと、すごくたいそうなことのように感じますよね。だから、誘うときも緊張しちゃうんだと思います。女性を自然な感じでデートに誘うには、まず、緊張感をなくさなければいけません。男性が緊張していると、女性にそれが伝わってしまい、女性が構えてしまうからです。

なので、デートする、と思わずに、1日のほんの数時間一緒にいるだけ、サクッと会うだけ、というふうに考えてみて下さい。少しは緊張感がほぐれませんか?こうしてなるべく緊張しないように、自分をコントロールしてみて下さい。そうした上で、ではどうすれば自然にデートに誘うことができるのか、気軽な感じでデートに誘う誘い方をご紹介します。

気になる女性がいるけれど、まだふたりきりで会ったことがない、デートに誘いたい女性がいるけれど、まだ誘えていない、そんな男性は是非こちらを参考にしてみて下さいね。

女性を自然にデートに誘う誘い方

1.2時間だけのデートに誘う

例えば、休日に遊園地デートとなると、いかにもデート!という感じがします。車で数時間かけて海までドライブとかも、デート感が強いです。なので、初めてのデートは2時間くらい、長くても3時間以内に留めるようなプランにしましょう。そうすれば、女性も気軽にOKできます。

初めてのデートに女性が不安を感じる大きな理由のひとつが、この人とふたりきりになって果たして会話が弾むのか、ということです。なので、万が一遠出をしてしまい会話が弾まなかったら…と考えると、デートが億劫になります。

誘う時は、女性にデートにかける時間が大体わかるような誘い方をしましょう。仕事帰りにサクッと晩御飯だけ、仕事の合間にサクッとランチだけ、休日だったら、後で予定が入っていることを先に伝えておいて、それまでの時間にランチでも、くらいの感じで誘うといいですね。なんだったら、デートはついでくらいのノリで誘えば、自然だと思います。

好きな食べ物の話をして「じゃあそれ食べに行こう」と言う

男性から女性をデートに誘うときに最も多い誘い文句が「ご飯行こう」「飲みに行こう」だと思います。よくある誘い文句だからこそ自然だし、女性も聞き慣れているので、ご飯くらいなら、と気軽にOKできます。

もっと自然なのは、先に食べ物の話をしてからの流れで誘う誘い方。「食べ物だと何が1番好き?」「ん~お肉!」「じゃあ美味しい鉄板焼きさん知ってるから行こうよ」という流れでいけば、いかにもデートに誘ってます感は薄れます。

それでも、誘っている時点で多少なりとも好意があることは女性に伝わりますから、流れや言い方だけでも気軽で自然な感じで誘うことが大切です。

映画の話題を振って「じゃあそれ観に行こう」と言う

ご飯と同じで、映画の話題を振ってから、女性が興味を示している映画に誘うのも自然な誘い方です。しかも映画を観ている最中は、会話しなくてもデートしていることになるので、女性も深く考えずにOKできると思います。

ただ映画を観てそれでバイバイとはいかないので、映画の後軽くお茶するとか、サクッとご飯食べてバイバイという流れが自然でしょう。その際も、一緒に観た映画の共通の話題があるので、会話には困らないと思います。

その後予定があるから、映画のあと軽くランチだけでも、という誘い方をしてあげれば、長時間ではないことも伝わるし、女性も後の予定が立てやすいので親切だと思いますよ。

初デートこそ、デート感を出さずに気軽に誘って

キライな相手からの誘いでない限り、デートに誘われることは、女性にとっても嬉しいものです。自分に少しでも好意を持ってくれているのかなと感じるので、イヤな気はしませんから。

ですが、デートをするということは、例え数時間であってもそのために予定を空けて、何かしらの準備もするわけです。だから、そのデートが億劫になるような誘い方をしてはいけません。

まだ自分にそこまで好意もないのに、男性がガツガツした感じで誘ってきたら、温度差がしんどいです。男性がすごく緊張して構えていても、その1回のデートに気合が入り過ぎている感じが重いです。なので、明るく自然に気軽な雰囲気を出して、上手にデートに誘って下さいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター