サムネイル

バレンタインに好きな女子をデートに誘って告白する方法

日本では、バレンタインは女子から告白する日として定着していますが、この日は男性から告白してもいいんです。女性もバレンタインにチョコをくれる男性のことを好意的に見ています。でも、バレンタインに女子を誘うのは慣れていないとどうしていいか分からないもの。この記事では、バレンタインに男性から気持ちを伝える方法をご紹介します!

  • 更新日:

4人に1人の男性がバレンタインに告白している!?

「バレンタインは女子からチョコをもらう日」
なんて思っていませんか?でもそれってちょっと古い考えかもしれません。実は今どき男性の4人に1人は、バレンタインに女子に何らかのアクションを起こしたことがあるんだそうです。しかも、女子サイドから見ても、バレンタインにチョコをくれる男性ってなんだか素敵に見えてしまいます。
それに、自分がチョコをあげなくていいからラッキーなんて本音もありますしね…♡

とにかく、現代のバレンタインは男性からチョコをあげて、好きな女子に告白するチャンスの日となっていることを忘れないでください。上手にバレンタインを利用すれば、気になるあの子との関係を進めるいいきっかけになるんです。

バレンタインは女子を待たずに、自分から行動しましょう!

バレンタイン、女子を待っていても始まらない

バレンタインに女子から告白された経験はありますか?
付き合っている女子からチョコをもらったことはあっても、まだ付き合っていない女子からチョコをもらって告白されたことがあるという人は少ないのではないでしょうか。

それもそのはず。実は、本命チョコを贈る女子は、全体の1割にも満たないのです。もはや女子にとってバレンタインは、仕事関係の人に義理チョコをあげ、親しい友人に友チョコを贈る日でしかありません。これほど本命チョコが少ないのだから、バレンタインは女子からのチョコを待っているよりも自分から行動した方が早いんです。
気になるあの子がチョコをくれるかドキドキ、なんてのは学生時代に卒業しておきましょう。大人の男こそ、バレンタインには女子を誘うのです。

バレンタインのお誘いは昼間がおすすめ

バレンタインにデートに誘うということには、何らかの意味を感じやすいものです。逆に女子からバレンタインデートに誘われたとしたら…と考えてみてほしいのですが、何だか告白される予感がぷんぷんしませんか?それは、女子も同じこと。

「バレンタインにデートに誘われるなんて、彼って私のこと好きなの?」「え?この場合、チョコ用意すべき?」などと余計なことを考えやすいものです。
そんな日には、ぜひ昼間のデートをおすすめします。昼間のデートなら、深い意味を感じず気軽な気持ちで応じることができます。もし、バレンタイン当日が仕事だったとしても、夜遅くならない約束がおすすめです。バレンタインの夜デートは、警戒心を抱かれてOKしてもらえない可能性も。

女子にあげるチョコにはこだわって

女子は物心ついた時から、バレンタインを意識して生きてきました。小さな頃からチョコを手作りしてみたり、背伸びしていいチョコを買ってみたり、女子のチョコを見る目は厳しいものです。

そんな女子たちにバレンタインにチョコを贈るなら、適当なチョコ選びはしていてはいけません。チョコのチョイスには、あなた自身のセンスが表れています。センスのないチョコを贈ってしまうと、女子は正直がっかりしてしまいますし、告白の返事に影響することも考えられます。
バレンタインシーズンには、さまざまなチョコが街に並びます。あなたのこだわりが詰まったチョコを選んで、女子に思いと共に届けましょう。

個人的には、迷ったらピエールエルメを贈っておけば間違いないと思ってます♡

バレンタイン自ら動いてラブをゲット♡

バレンタインは、世界的に見れば”カップルの愛の誓いの日”です。そう、愛の日には男女どちらが動いたってかまわないはず。特に、昨今女子たちは友チョコや自分へのご褒美チョコに夢中になって、本命チョコを贈ることをしません。だったら、男性から動くしかありません。バレンタインに女子を誘うなら、あまり深い意味を持たないように昼間のデートにしましょう。そして、女子に贈るチョコはセンスあふれるものを選んでくださいね。そうすれば、バレンタインに気になるあの子との距離をグッと縮められるはずです。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター