サムネイル

もう無理…私たちが彼氏に冷めるとき

好きになって交際することになった彼氏でも、となるきっかけで冷めてしまう…というのはよくある話です。特に女性は一度冷めてしまっからもう気持ちが戻らないタイプの方が多いです。大好きな彼女から急に別れを告げられるととても辛いですよね。彼女たちがどんなことで冷めてしまうのかを知っておきましょう!

  • 更新日:

女性が彼氏に冷めてしまう瞬間とは?

大好きで付き合っていたハズなのに、ふとしたことが原因で冷めてしまう。とても残念なことですが、女性にはよくあることなんです。特に情熱的な女性ほど冷めるときは潮が引くようにサーッと冷めていきます。
どんなときに女性が冷めてしまうのか?あらかじめ知っておいて最悪の事態を免れましょう!

浮気されたとき

いわずもがな、浮気されては誰だって愛情が薄れてしまいます。浮気じゃなくても、仲の良い女友達と二人で遊びに行っていたり、気になる女性にちょっかいを出していたりするのも浮気未遂として同様です。
他の女性と仲良くなったり好きになって行動に移した、という事実は十分冷める原因になります。
浮気をされて、別れそうになっても彼氏が平謝りして復縁することもあるでしょう。一度は許そうと思っても、浮気されたことを思い出して辛くなり結局別れてしまうことも。

マザコン、シスコン

家族を大切にすることはとても良いことですが、度が過ぎると女性は嫌がります。特に同性である母親や姉・妹へは軽いライバル心もあるので、そちらばかりを優先されると面白くないのです。
身の回りの世話は全て母親にやって貰い、服や持ち物も母親が用意している。デートプランも母親が考えて、デートの内容や会話も逐一報告。会話していても母や姉妹の自慢話ばかりする。デートの約束をしていたのに、母や姉妹の用事を優先してキャンセル。2人で相談して決めたことなのに、母親の意見で考えを変える。
これらはマザコン・シスコンとして十分な要因で、引いてしまう女性が多く度々重なると冷めてしまいます。

私生活がだらしない

付き合う前は分からなかったけど、いざ交際が始まって彼氏の部屋に行ったら汚部屋だった。というのはよく聞く話です。
部屋中ホコリだらけで床もザラザラ、洗濯をマメにせず同じ服や下着を何回も着ている、物を片付けず散乱、水回りはカビだらけ。なんて部屋に招待されたらドン引きです。一気に冷めてしまいます。
それを見かねて一度掃除や家事をしてあげたら、それが当然と思うようになり行くたびに家事をするハメになる…「私は家政婦か!」と言いたくなります。
また、部屋だからとパンイチでずっとウロウロしてたり、ズボラすぎる面を見てしまい冷めることも。

お金を出ししぶる

デートの時は全額奢り!とまではいかなくても割り勘でも少し多めに出してくれたらな、というのが女性の本音。もちろん彼女のほうがかなり稼いでいるなら彼女が奢ったっていいんです。
でも、彼女にお金を使う気がない素振りはNG。食事行くと基本的に彼氏のほうが食べる量が多いですよね。なのに割り勘負けするような金額を請求したり、毎回彼女の部屋に泊まったり手料理を作ってもらうのに光熱費や材料費を一切負担しなかったり。
彼女から高価な誕生日プレゼントを貰ったのに、彼女には安価なものを贈るのも同様です。「私にお金を使いたくないんだな」と思うと一気に冷めてしまいます。

辛いときに寄り添ってくれない

悩み事があったり、ショックな出来事があったり、怖い目にあったり、凄く困っていることがあったり。そういう時に頼りになるのが彼氏です。困っているときは助けてほしいし、落ち込んでいるときは直接的に解決できなくても、親身になってそばにいてほしいものです。
それを忙しいからと邪険にしたり、面倒くさそうに話を聞き流したり。
「私が本当に辛い時に寄り添ってくれないんだ」とサッと冷めてしまいます。こういうとても辛い時に他の男性が助けてくれると、そっちに気持ちが傾いてしまうことも。

結婚する気がない

20代半ば以降の女性は、「これから付き合う男性とは結婚したいな」と大半が考えています。独身バリキャリ女性が増え、結婚は30代以降が増えたものの、子供が欲しい女性は出産のリスクも考えて、大体の人生プランを考えています。
しかし20代~30代の男性は「結婚はまだしなくていい・したいと思わない」という方が多いのも事実。付き合っている彼女と結婚するのかと聞かれても即答できないこともあるでしょう。
女性は交際=結婚と考えているので、彼氏に結婚する気がない・具体的にいつしようとも言ってくれない、となると「結婚したい、離したくないと思うほど好きじゃないんだ」という考えに至り冷めてしまいます。

それらの不満が積み重なったとき

これらひとつひとつの要因は些細なことだと思うかもしれませんが、嫌だと伝えているのに改善されず何度も繰り返す。複数の要因が重なっている。となると一気に爆発してしまいます。
女性は本来我慢強く、何度かは目を瞑ったり注意するだけで済むかもしれませんが、何度も何度も我慢してある時急に頑張るのがバカバカしくなって急激に冷めるんです。
そうなるともう別れたあとのことしか見えていないので、復縁するのは困難です。
男性からすれば「今まで上手くやってきたのに何故急に?」と思うかもしれませんが、女性にすればずっと我慢してきただけなんです。

冷める前に手を打って!

思い当たることはありましたか?
女性はハッキリ文句を言うタイプと、ハッキリ言えず遠回しにお願いするタイプがいます。どちらにせよ彼女の不満点は軽視せず、しっかり向き合うことが大切です。
もう無理!となってしまってからではどうしようもないので、日ごろからコミュニケーションをとって彼女の気持ちを聞いてあげてくださいね♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター