サムネイル

原因はコレ!好きな人へのアピールがいつも空回りしてしまう理由

「いつも好きな人へのアピールが空回りしてしまい伝わらない…」それってたまたまじゃなくて、あなたのアピール方法が間違っているのかもしれません。あなたのアピールがきちんと彼女に届いていたのかどうか、チェックしていきましょう。アピールは空回りせず、しっかり届いてこそ意味があるものなのです。

  • 更新日:

ちょっと待って!そのアピール方法

男性は女性にアピールしているつもりでも、女性からすればアピールになっていないことは結構あります。女性からしてみれば、そんなことをされても相手が自分を好きだなんて思えるはずもなく、不可解にしか感じられないその言動。そんな空回りなアピールは今すぐやめましょう。アピールは相手に伝わってこそ、意味があるものです。伝えやすいアピールを心掛けることが、恋愛成就の近道。あなたはこれからご紹介するような、空回りアピールをしていませんでしたか?こんなアピールはちょっと待って!なアピール方法についてご紹介していきます。自分のアピールと照らし合わせながら読んでみてくださいね。

LINEはマメならいいってもんじゃない!

男性って女性はLINE送っときゃいいって思いがちです。確かに私たち女はLINEが好きです。でも、それって何でもいいわけではありません。私たちは楽しいラリーを繰り返していたいんです。男性からの謎LINEとして多いのは、次のようなもの。

・「おはよう!」「こんにちは」挨拶だけ送られても困る
・「空がきれいだよ」「今日のランチはペペロンチーノ!」報告LINE
・「電話していい?」やけに通話したがる
・いつまで続くの…?質問攻めLINE

とりあえず気になる女性にLINEを送ろうと、こんな中身のない返信に困るLINEを送ってしまっていませんか。こんなことをされても女性は、「この人LINE好きなんだなぁ…」としか思えません。好きな相手に送るなら、中身のない話題はそこそこにデートの約束でも取り付けた方が効果的です。だらだら中身のないLINEはやめておきましょう。

相談男じゃ気持ちは伝わらない

「相談されると男女の距離は縮まる」まあまあ有名な恋愛心理ですが、問題となるのは相談内容です。空回りする男性の中には、自分の恋愛相談を気になる相手にすることがあります。女性はまさか自分のことだとは思わずに、その相談を聞いています。そして、ある日突然告白されて、ビックリすることになるのです。男性としては「これだけ相談してるんだから、好きな相手が誰か分かるでしょ」と思うようですが、それは無理ってもの。相談するにしても、仕事の相談などで距離を縮める方が間違いはないでしょう。

特別扱いされても困ります…

男性は好きな相手に特別扱いすることで、好きだとアピールしがちです。しかし、あからさまな特別扱いに女性は困惑してしまいます。「え?私何かした?」「逆に嫌味?」なんて、男性の行動の裏の裏を読もうとしてしまうのです。女性が特別扱いに弱いのは事実ですが、それはさりげない特別さであることがポイントです。周りの皆にバレバレなほどあからさまな特別扱いは、女性へのアピール方法としては逆効果にしかならないと覚えておいてくださいね。気になる女性にするなら、気づくかどうか微妙な程度の特別を心掛けましょう。そういうさりげない行動に女性はきゅんとしてしまうのです。

空回りしないアピールを彼女に届けよう!

女性へのアピールがいつも空回りしてしまうのは、あなたのアピール方法に問題があったのです。アピールは相手に伝わらなければアピールではありません。まず第一に分かりやすいアピールを心掛けてみてください。量だけは多いLINEや、恋愛相談を相手にしてみたり、特別扱いしすぎたりするというのは、アピールでも何でもありません。こんなアピールをしていたとしたら女性には伝わっていないので、今すぐやめましょう。「じゃあ、どんなアピールがいいんだ?!」なんて悩んでいないで、無駄なアピールはさっさとやめて、デートの約束を取り付けて二人きりで出かけましょう。その方が恋の進展は早まります。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター