サムネイル

一目惚れでもチャンスを掴め♡恋を実らせる方法

男性が思わずしてしまう恋の始まり方は「一目惚れ」。超好みの容姿だったり、笑顔が素敵な女性や優しい気遣いができる女性に、出会ってスグに惚れてしまうんです。でもいきなり告白したり急激なアプローチはNG!ゆっくりを順を追って彼女と仲良くなり、恋を実らせましょう♡

  • 更新日:

男性は一目惚れが多い?一目惚れにも種類がある!

一目惚れといっても種類があります。「一目見て好きになってしまった」というタイプと、会ったその日に優しくされた、価値観に同調した、などの理由で即日好きになってしまったなら、それも一目惚れといえます。
男性は見た目で女性の好みのタイプを重視する傾向があるので、一目惚れしてしまう確率が高いと言えます。
でも一目惚れしてしまったら、どうやって恋を実らせれば良いのでしょうか。順を追って解説します!

まずは挨拶!自分を認識してもらう

一目惚れ、ということは初めて出会ったということ。あなたが彼女に惚れていても、彼女はあなたの存在すら気付いていないこともありますよね。まずは顔を見るたびに挨拶をして自分の存在を認識してもらいましょう。
同じ職場などの同じコミュニティの間なら自然と挨拶もしやすいですが、電車で毎日見かける人など全くの他人なら、なかなか声は掛け辛いですよね。最初は会釈からでも良いので、彼女も会釈してくれるなら次は声に出して挨拶。顔を覚えてもらうことから始めましょう。

少しずつ会話を増やす

彼女も挨拶してくれるようになったら、挨拶に短い会話をプラスしてみましょう。
「今日は寒いですね」なんて天気の話題など鉄板の挨拶ネタでいいんです。
彼女がイメチェンしていたら「髪切ったんですね。似合ってますよ」なんて褒めてみるのも良いですね。あくまで挨拶のついでにさらっと話しかけるくらいでグイグイ行かないように気を付けましょう。

会話の幅を広げていく

挨拶や短い会話で彼女が嫌がったり逃げたりするそぶりがなければ、少し踏み出してアピール。会話を少し長くしてみましょう。
まずは自分がどんな仕事をしている、どんなことが趣味で、どの辺に住んでいるかなどの自分の情報を出してから、彼女のことも少しずつ聞いていきましょう。
基本は当たり障りのない会話で、徐々に休日は何をすることが多いか、趣味はなにか、好きな食べ物はなにか、お酒は好きか。など彼女の好みを知れば会話も続けやすいし、今後デートにも誘いやすくなります。
よほど盛り上がらない限り、質問攻めにしたり長く会話を続けようとせず、今までより少し長いくらいを心がけてください。

連絡先を交換する

ある程度会話できるようになれば次のステップへ。思い切って連絡先を交換しましょう。今はスマホがあれば電話番号などの個人情報を渡さなくても、LINE交換すれば良いので便利ですね。
もし彼女が「スマホ忘れてきた」「今充電が切れていて…」なんて言ったらまだ連絡先を聞くのは時期尚早かも。それ以上つっこまず、自分のLINEIDを渡すだけにしておけば、もし本当にスマホが使えない状況なら後日登録してくれるでしょう。

メッセージのやり取りで探る

うまくLINE交換できたら、早速メッセージを送ってみましょう。最初は「おはよう」「今日もがんばろう」「仕事おつかれさま」などの挨拶からはじめ。彼女も反応してくれるようなら、今日あった面白い出来事や、彼女が好きなテレビ番組や趣味の話などを中心に、短文を1日数件程度送ってみましょう。
気を付けたいのは、彼女から返信が来る前に何件も続けてメッセージを送ってしまうこと。彼女は急かされたような気分になったり、ちょっと恐怖心を感じてしまいます。
その際、より詳しい彼女の情報や彼氏の有無なども確認しておくと良いですね。

デートに誘ってみる

ここまでくれば、あとはデートに誘うのみ!彼女が喜んで行きたがりそうなデートスポットをリサーチして誘ってみましょう!最初から丸一日のデートは避けて、仕事帰りに食事に行く程度がベター。
「食事に行くくらいならいいかな」と、デートのOK確率は上がります。彼女の好きなものが食べられるおしゃれなお店にエスコートしましょう!素敵なデートになれば、彼女も段々と好意をもってくれるようになってきますよ。

あとは告白のみ!頑張って!

デートに2~3回応じてくれるなら思い切って告白してみましょう♡ここまで丁寧に順を追って親密度を高めていけば彼女の好感度もかなり高くなっているハズです。
注意したいのはいきなり段階を飛ばして、ガンガンアプローチしすぎないこと。今まで知らなかった男性に急接近されるとよほどのイケメンでもない限り女性は身構えてしまいます。「なんか怖い」「ちょっと気持ち悪いかも」なんて思われてしまっては、そこから仲良くなるにはかなりの月日を要します。
慎重に少しずつ好感度を上げて告白を目指しましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター