サムネイル

された身にもなってほしい。下心を感じる男性の行動

タイプの女性を見てつい下心を持ってしまうのは、男性なら誰にでもあることですよね。女性としても、男性に下心を持たれることは、ある意味女として何かしらの魅力があるからだとは思うのですが、体だけが目当てなんだな、軽い女だと思われてるんだな、と嫌な気分になるものです。女性は男性のどんな行動に下心を感じているのでしょうか?

  • 更新日:

見え見えすぎる下心はダサい

モテる男性って、下心があったとしても、隠すのがうまいです。モテない男性は、下心を隠すのが下手。というか、隠すつもりがないのかなと思うほどに、見え見えな下心で近寄ってきます。そういう男性を、女性は見下してしまうんです。そんなんで女を落とせると思ってるのかな、って冷ややかな目で見ちゃいます。

好きな男性から下心丸出しで近づかれたら悲しいし、好きな男性以外の男性から下心丸出しで近づかれたら、面倒でイラっとします。なので、どちらにせよ下心はうまく隠すべき。女性は男性のどんな行動に下心を感じるのか、さっそくみていきましょう。

女性が下心を感じる男性の行動とは

距離が近い

話すときにおかしいくらい距離が近かったり、その距離の近さをずっとキープしようとする様子に、下心を感じます。付き合ってもいない男性がパーソナルスペースに入ってきたら、親しみを感じるどころか、居心地が悪くて仕方ありません。

その気のない男性に至近距離で話されると、そろそろ触られそうって危機感を感じて、余計に距離をあけたくなります。顔が近いと、油断したらキスされるかも?と思って、離れなくてはと思います。不自然な距離の詰め方は、下心からだと思われるので、やめておきましょう。

どさくさに紛れて触る

距離を詰める段階を経ていよいよ触ってくる男性や、距離を詰めるを通り越して突然触る男性など、とにかく女性側にそんな気がないのに触られたら、下心しか感じられませんし、不快です。胸じゃなくて手だったらセーフなのかというと、そうでもないです。例え手であっても、触れ合う関係じゃない男性に手を触れられたら、なんか違う…感じます。

フレンドリーな感じを装って会話に突っ込むフリをしておしりを叩く男性とか、肩もみが上手いんだと言って勝手に肩をもんできたりとか、髪つやつやだねと言って髪を撫でたりとか、そんな関係じゃないのに触れるのは、触れる場所がどこであってもNGだと思っておいた方がいいでしょう。

お酒を飲ませようとする

お酒がそこそこ飲める女性に、もっと飲めるでしょー!と言ってやたらと飲ませようとしたり、キツイお酒を一緒に飲もうと言って勝手に頼んで渡してきたり、そんなに飲ませて、女性が酔ってフラフラになったらどう責任とるのって思うような飲ませ方をする男性には、下心を感じますね。

お酒が飲める女性に対して、そんなに飲んで大丈夫?って心配したり、女性が酔ってきたなと思ったらお水を頼むような男性の方が、むしろついていきたくなるくらいですよ。

遅い時間まで一緒にいようとする

終電があると言っても、タクシー代出すからもう1軒行こうよ!とか、いいお店知ってるからついてきてよ!とか言う男性にも、下心を感じます。本当にただ飲み足りなくて付き合って欲しいだけだとしても、女性が帰りたがっているのなら、ちゃんと帰してあげるべき。

エッチなことをしようとしているわけじゃなくて、好きだからもうちょっと一緒にいたいだけだから、と言っても、女性を遅い時間まで引っ張って付き合わせるのは、モテない男性のやることです。もうちょっと一緒にいたいけどもう遅いからまた今度!と言って帰してくれる男性のほうが、女性の気を引くことができると思います。

下心見え見えなのは、焦り過ぎが原因

多くの下心丸出し男達は、焦っています。あわよくばではなく、できるだけ頑張って今夜お持ち帰りしたい!と思っているから、焦って下心が女性にバレちゃうんです。

モテる男性は、焦らないから下心がバレないし、焦らず余裕のある態度で女性に接するので、女性から寄ってくることもしばしば。だらしなく下心を見せてしまい引かれてしまわないように、焦ったら負けだと肝に銘じておきましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター