サムネイル

「彼に好かれてる?」女性が異性として意識し始めるきっかけ

シャイな男性は、ストレートに好意を伝えるのが苦手ですよね。でも、いつまでも普通に当たり障りなく接していたら、好きな女性との関係は進展しないまま。なので、女性があなたのことを異性として意識するようなきっかけを、自ら作らなくてはいけません。女性が「私のこと好き…?」って感じる男性の言動とはどんなものだと思いますか?

  • 更新日:

ストレートに言えなくても大丈夫、会話の中に好意を匂わせて

最終的には、好き、付き合おう、という言葉を言わなくてはいけないシチュエーションがくると思いますが、そこに至るまで段階で、少しずつ好意を伝えて距離を縮めていきたいとき、女性にもあなたを異性として意識してもらわなくてはいけませんよね。

いくら会話を重ねても、ずっと友達以下の雰囲気のままで関係を続けていたら、関係が進展しないまま、本当に友達で終わっちゃいます。でも、なかなか積極的に攻めていけない、シャイな性格の男性も多いでしょう。

そんな男性にお伝えしたい、会話の中で好意をさりげなく伝えて、女性にもあなたのことを異性として意識してもらう方法をご紹介します。女性は自分に好意を持ってくれている男性の気持ちに結構敏感なので、こんな言葉でいいの?っていう、割と照れずに言えちゃうような言葉でも、意識し始めてくれますよ♡

LINE教えて

まず、一番最初の段階。まだLINEを交換できていないのなら、「LINE教えて」って言うだけでも、女性を意識させることはできます。まだ連絡先も知らないくらいの浅い関係なら、LINEを聞くだけで、個人的に連絡を取りたい、もっと仲良くなりたい、という意思表示になるからです。

ただし、例えば、仕事の用事で聞きたいことがあるから、みたいな会話の流れで「あ、じゃあLINE教えて、今度連絡するから」みたいな、そういう聞き方だと、本当にそれだけの為にLINEを聞かれたんだと思われてしまいます。

意識させるためにLINEを聞くのであれば、理由を付けてLINEを聞くのではなく、今後連絡が取りたいからLINEを聞いたんだ、ということが伝わるようにしましょう。「今度食事に誘いたいからLINE教えて」とか、改まったタイミングで、「良かったらLINE教えてくれる?」というように、あなたの連絡先が知りたいんです、という雰囲気を出して聞いて下さい。

休みいつ?

休日がいつなのかを聞くのも、女性を意識させるのに効果的です。仕事の休みを聞かれたら、デートに誘われるのかな?と思うからです。でないと、逆に何のために休みを聞くの?ってなりますよね。

でも、休みいつなの?って聞くのは、そんなにハードルの高い言葉じゃないですよね。シャイな男性でも、サラッと聞けると思います。照れずに簡単に言えて、尚且つ女性を意識させることのできる、おすすめな言葉です。

更に、女性の休みを聞き出したら、休みの日かもしくはその前日の夜に食事に誘うよ!というようなことも、同時に会話の中で匂わせておくといいですよ。「あ~休み土日なんだ!じゃあ金曜の夜とかだったら食事行きやすい?」というふうに言っておくと、もっと好意が伝わります♡

好きなタイプは?

好きなタイプを聞いたりするのは、社交辞令で聞くこともあると思います。飲み会でたまたま隣に座った人と特に話すことがないときなど、「どんな女の子がタイプなんですか?」って、女性も聞くときありますから、この質問だけで絶対意識させられるってことではないです。

ただ、社交辞令で聞くときと、本当に興味があって聞いているときって、聞き方が全然ちがうと思います。社交辞令だったら、普通にサラッとした言い方をしますが、興味があって聞くときには、無意識に目をキラキラさせながら、その人の方に体を向けて、笑顔で「どんな女の子がタイプなんですか?♡」って聞いちゃいます。

だから男性も、好意のある女性に対しては、そういう聞き方を意識してみて下さい。身を乗り出して聞いてくるような、そういう態度で聞かれたら、私に興味持ってくれてるんだなって女性は感じますよ♡

ポイントは、今後を予感させる会話をすること♡

LINEを聞くことは、あなたが今後、その女性と個人的に連絡を取り合う関係になりたいと思っていることが伝わります。休日を聞くことは、今後時間をとってじっくりデートできる関係に発展させたいんだなという気持ちが伝わります。好きなタイプを興味深々な態度で聞くことは、今後は恋愛対象として意識してもらえるようになっていきたい、という気持ちが伝わります。

今後、この人と恋愛関係になるのかな?と予感させるような言葉で、好きな女性との関係を発展させていくために必要なきっかけを、がんばって作ってみて下さい。

女性があなたを異性として意識し始めたら、その後の展開もスムーズに運びやすくなると思います。ただの知り合い、友達、という関係から抜け出すために、ぜひ次に好きな女性に会ったら、ご紹介した言葉を使ってみて下さい♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター