サムネイル

円満なカップルでいるために守りたいカップル間の礼儀

彼氏彼女の関係になって、いくら仲が良いと言っても、他人は他人。それぞれ個々の人間ですから、お互いのプライバシーやマナーは守らなければいけません。そこの一線をうっかり越えてしまうか、しっかり守るかで今後の関係性に大きく影響を与え、相性にも直結してきます。末長く円満なカップルでいるために守りたい礼儀とは?

  • 更新日:

親しきカップルほど礼儀あり

「相手の全てを知りたい!だって大好きなんだもん!」と何でもかんでも知っておこうと過度に干渉していませんか?「恋人」という関係性にかこつけて、礼儀を忘れてしまっている人が多いようです。何でも知りたい気持ちは分かります。分かるんですが、ある程度の距離感を保たないと関係の寿命が短くなる、ということを覚えていてほしいのです。
例えば、お母さんで考えてみましょう。お母さんは他人ではなく、自分を産んでくれた人ですね。だけど、「今日はどこ行くの?」「誰と何するの?」など行動を全て報告しなければいけなかったり、部屋の中のどこに何があるか全て把握されてたら嫌ですよね?血の繋がった人でも嫌なのに、他人なら尚更です。
大好きな人だからこそ余計に見られたくないことや物もある。相手のプライバシーな部分はそっとしておくのが、居心地のいい関係性を作るポイントなのです!「親しき仲にも礼儀あり」というのは、もちろんカップルにも適用されます。
性格的に不安や嫉妬心を強く持ってしまう人には、少々キツいことかもしれませんが、大好きな彼女と長続きするにはとても大切なこと!

円満でいるために守りたいお約束!

では、円満でいるためには具体的にどんなことに注意してお付き合いしていけば良いのでしょうか。早速みていきましょう!

相手の部屋を物色しない

いくら仲のいい友達の部屋でもしてはいけないことですが、もちろん彼女の部屋でもNG。引き出しやクローゼットなど片っ端から開けて回ったり、一緒に住んでるわけでもないのに、冷蔵庫の中身を確認したりなど、やっちゃってませんか?れっきとしたプライバシーの侵害です!どれだけあなたを愛していてもそれらは彼女の所有物。許可なく、部屋を物色するのは良くありません。
また、何か探し物をしていたとしても、彼女のカバンの中を勝手に見るのもダメ。その瞬間を目撃されると気まずくなる事は言うまでもなく、彼女としては「これは束縛の一種か?」と思ってしまいます。どれだけ好奇心があっても、彼女の所持品には勝手に手を触れないよう、気を付けましょうね。

彼女のスマホを勝手に見る

「他の男の存在はないだろうな・・・」と彼女がお風呂に入ってる隙や眠っている隙を狙い、盗み見。彼女のスマホを見よう、と思っている時点で「何か見つけてやろう」という心理になっているのをご存知ですか?全然やましい内容じゃないのに、心理がそうなっているので頭が勝手にやましい事と繋げようとするのです。なので、スマホを見ることになんのメリットもありません。本当に浮気している可能性がある場合はしょうがないですが、彼女に見つかるリスクを考えると、すぐにやめるべき。カバンの中を勝手に見られるより断然嫌です。長続きするカップルは相手を信頼しているので、スマホなんか見ませんよ!

お金にルーズにならない

付き合いが長くなるにつれて、お金に対してルーズな面が出てくる人がいます。簡単にお金を借りたり、すぐ返すと言ってなかなか返さなかったり、相手のお金を自分の物のように思ってしまっている。「付き合ってるんだから」と甘えてるんですね。夫婦でもないのに、財布が同じわけありません。どちらかがそういうタイプだと片方は疲れてしまいますし、信用できなくなります。もし本当にお金に困っていたら、力になりたいと思うのは愛ですが、普段から相手のお金に頼り、甘えるのは愛ではありません。女性だから奢ってもらうのが当たり前と思うのも違うし、男性が出すべきというのも違います。収入の差が大きいなら話は別ですが、お互いの収支の比率が負担にならないようにするのも円満な秘訣です。ただ、女性が綺麗でいるためにお金をかけている、というのは事実なのでそこは汲み取ってください♡(笑)

なあなあな関係になりすぎない

長く付き合い、トキメキや刺激がなくなってきた時になりやすいのがこれ。”なあなあな関係”は相手の存在が当たり前になってしまい、人として当然のことですら恋人にはしなくなることです。”マンネリ”とも言えますね。例えば、挨拶。最初の頃は「おはよう」「おやすみ」と毎日言い合ってたはずが、今はお泊まりして、どちらかが後に起きてきても「おはよう」と言わない。挨拶は外の世界ではもちろん、家族間でも大切なことですよね。ですが別に悪気もなく、わざとしてないわけじゃないけど、自然となくなっていく人が多いです。おはようと言えば、気持ちよく1日が始まります。朝一番のコミュニケーションなんですから、意識してするようにしたいですね。

また、「ありがとう」「ごめんね」もだんだんと言わなくなっていませんか?知り合い程度の関係だと素直に言えるのは、気を使っているから。しかし、なあなあになってくると、恋人にありがとうと言うのは照れ臭く、意地を張って素直にごめんねと言えなくなる。特に男性に多いですね。
円満な関係を長く続けたいのなら、そんなささやかな積み重ねでも大事にするのがポイント。「ありがとう」を言われて嫌な気持ちになる人はいません。感謝されると幸せな気持ちになります。些細なことでも「ごめんね」って謝ってもらえると、大事にされてるんだなって感じれる。
良い関係を保つ秘訣は案外、”シンプルなことを大切にする”ということなのです。

カップル間で大切なのは、思いやりと礼儀

カップルの数ほど、二人だけのルールやマナーがあると思います。しかし、根本にあるのはやはり”思いやる心”と”礼儀”ではないでしょうか?「相手の嫌がることをしない」というのは、思いやりの心です。どれだけ長く一緒にいても相手を、「自分の恋人」としてだけではなく、「ひとりの人間」として尊重する気持ちを持つのが礼儀です。そこを常に頭の片隅に置いて、お互いがお互いを大切に思えたら、ずっと円満で幸せな関係を続けれるはずです。どちらが偉いなんてことはなく、互いに尊敬でき、自己中心的な考えではなく、相手を理解しようと努力すれば、きっと素敵なカップルになれるでしょう♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター