サムネイル

【女子の恋愛事情】元カレとの写真どうしてる?

女性は基本的に彼氏や友達と写真を撮るのが大好き。付き合っている時は一緒に写真をたくさん撮ったけれど、別れたあとは彼女たちがその写真をどうしているのか気になりませんか?捨てるにしろ、捨てないにしろそれぞれ理由があります。男性にもきっとわかっていただけるであろう元カレとの写真の処理方法をご紹介します。

  • 更新日:

元カレの写真、捨てる?持っておく?

付き合っている時は別れたあとのことなんて考えないし、思い出を残したくてつい沢山写真を撮ってしまいますよね。そのまま結婚すれば結婚式のプロフィール動画にも使えるし、後々子供に見せたり二人で思い出に浸ったりと役に立つのですが、別れたときはその扱いに困ることもありますよね。
一般的に半数以上の女性は「捨てる」という意見が多いですが、理由も様々です。実際に写真をどう処理しているのか、本音を見ていきましょう!

別れたら捨てる

女性は男性より別れたときは切り替えが早いもの。家に置いてある彼氏と一緒に買ったものや思い出があるようなものと一緒に、写真もキレイさっぱり捨てます。過去の未練を断ち切って、新しい恋ができるように気持ちを切り替える儀式のようなものです。
そのタイミングは別れた翌日だったり、1カ月ほど感傷に浸った後など人によって違います。

新しい彼や結婚のタイミングで捨てる

新しい彼氏ができたり、結婚するタイミングで写真を処分する女性も多いです。理由は気持ちを清算する意味もありますが、多くは「新しい彼や夫に勘違いされたくないから」。スマホに元カレの写真が残っていたり、アルバムに元カレの写真が保管してあると男性もいい気はしませんよね。新彼や夫に誤解を受けたり不安を与えたりしないようにする女性の配慮です。

大切な思い出として持っておく

とても好きだったけどお別れしてしまった彼氏とは、たくさん良い思い出が残っています。その素晴らしかった日々を忘れたくない、たまには思い出したい。という気持ちで大切に保管する女性もいます。
印刷して専用のアルバムを作ったり、スマホの専用のフォルダやSDカードに保存したりと、その方法は様々です。青春を過ごした日々を残しておきたい、という思いもあります。

捨てるものと持っておくものを分ける

合理的な女性は、写真を選別して捨てるものと持っておくもので分けます。「若かりし日の自分の姿を残したいから」「思い出に1枚くらい元カレの写真があってもいいかな」という気持ちからです。
その分ける基準は、自分が可愛く映っているかどうかです。彼氏一人の写真は容赦なく捨て、自分が可愛く映っている2ショット写真は残します。

元カレとの交際期間や思い出による

元カレと一律に表現しても、その付き合いの深さは異なりますよね。数カ月付き合ったのと、数年付き合ったのでは思い出の数も愛情の深さも違ってきます。正直数カ月の付き合いだと、女性の記憶にはあまり残らないことが多いです。むしろ黒歴史として数えられることもあります。
沢山愛し合って思い出が多い元カレの写真は持っておくけど、あまり記憶にない元カレの写真は捨てる。というドライな女性もいます。

見せるように持っておく

女性同士で集まると花が咲くのが恋バナ。当然、今カレや元カレの話で盛り上がり、彼の写真の見せあいっこも行われます。
こういう時のために元カレの写真をスマホに残す女性もいます。特に見栄っ張りの女性は、イケメンの元カレやフツメンでも奇跡の1枚の元カレ写真を保存しています。要するに、「イケメンにモテた」というステータスのためです。
そのため、付き合った期間が1週間だろうが、良いムードになったけど結局付き合わなかった男性でも、イケメンなら保存している場合もあります。

面倒だから放置

元カレの写真をどうするか?なんてわざわざ考えない女性が多いのも事実。筆者もこのタイプです。
スマホに入っている写真は機種変更のときに引き継がないので、昔のスマホに入ったまま放置。付き合っていたころは印刷してアルバムに保管していたけど、そのアルバムもクローゼットの奥でどこにあるか分からない。一人暮らしするときに実家に置いたまま。などです。
わざわざ捨てることもしないし、大切に持っているわけでもない。という単純に面倒だからとか興味が無いという理由です。

写真を持っているから未練があるとは限らない

元カレの写真を捨てるか、持っておくかでは意見が分かれるところです。ただ、写真を捨てていないからといって、まだ元カレに未練があるとは限りません。
もし、元カノがまだ自分の写真を持っているのを知った。今の彼女が元カレの写真を持っていた。なんてことになっても深い意味はない場合が多いので、過剰に反応しないようにしましょう。

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター