サムネイル

恋愛できない?ひとりが一番向いている恋愛不適合者とは

なぜか恋愛がうまくいった試しがない。彼女ができても長くは続かない。俺ってもしかして恋愛に向いてないのかな?こんな風に思ったことのあるあなたは、もしかすると恋愛不適合者かもしれません!たまたま出会う相手が悪かった場合ももちろんありますが、同じ事が繰り返されるのであれば可能性はあります。さあ今すぐ恋愛不適合者度をチェック!

  • 更新日:

恋愛不適合者とは

恋愛不適合者とは、恋愛をするのに向いていない性格や性質の人のことを言います。例えば、”恋愛”というものに重きを置いていない人や、自分が一番好きな人。恋愛する気はあるけど、なかなかうまくいかず続かない人、など恋愛不適合者には色んなタイプがあります。「恋愛に向いていないかもしれない」ということを自分でも薄々気付いてはいるものの、どこに原因があるのかを分かっていない人が多いです。今回は恋愛不適合者に多い特徴をまとめてみましたので、自分に当てはまるところがないかチェックしながら読み進めていってくださいね!

恋愛不適合者の特徴

人の気持ちが読めない

恋愛不適合者の人は人の気持ちが読めない人が多いです。もしくは、読んでるつもりでも間違っている事がほとんど。女心になると余計に読めていません。なので、「どうしてそんなこと言うの?」「あなたの考えが理解できない」と言われてしまうこともあるでしょう。
あなたが言った言葉に対して、相手がどう思うのか。相手は今何を考えているのか。そもそも気にもしない人もいますし、考えても見当違いな答えを出してしまいます。言い換えると、感受性が鈍い。または、共感能力に欠ける。といったところでしょうか。
共感能力にかけるという事は、自分勝手であるという事にもなります。相手の願望なんておかまいなしに、自分のしたいようにする。自己中、わがままだと言われたことありませんか?相手の立場に立ち、自分のことのように気持ちを想像する癖を付けてみましょう。

一人が好き

昔から一匹狼でいる事が多く、人と長時間一緒にいると苦痛になる。とにかく一人でいる事が大好きな人も恋愛不適合者に当てはまります。彼女ができても一日中一緒にいたくなかったり、休みの度に会いたくなかったり。誰でも一人の時間はほしいものですが、それが極端に多いのです。自分だけの時間やスペースに侵入されるのが嫌なので、家にも呼ばない人も中にはいます。
お互い距離感を保ちつつ付き合える恋愛なら良いですが、結婚となるとより難しいですね。一つ屋根の下で過ごすことになるわけですから、嫌でも相手が視界に入ってきます。ものすごい大きな家に住んで端と端にいれるのなら話は別ですが、それならば結婚する意味があるのか分からないですよね...。

かなりの潔癖症

ちょっとした潔癖症ならどこにでもたくさんいますよね。同じスプーンで食べれないとか、ペットボトルを回し飲みできないとか。その程度なら、私生活に問題はありません。しかし、極度の潔癖症は人との関わり自体を汚い!くらいに思ってしまうので、恋愛不適合者にもなってしまいます。彼女を家に上げるのも嫌、上げるなら新しい靴下を履かせる、家の物には一切手を触れさせない、といった風に彼女の行動を見張っていませんか?見られている方も一緒にいるだけで、次はなににケチをつけられるかドキドキして生きた心地がしないでしょう。
手を繋いでもすぐ洗いに行ったり、キスなんか細菌の交換会だ!と思っているのなら、かなり深刻な恋愛不適合者です。

また、他人の手料理を食べれない潔癖症もいますね。ちゃんと手を洗って作ったのか分からない。手は洗っても手を拭くタオルが清潔なのか分からない。など考えたらキリがありませんが、そこまで考えてしまうのが潔癖症です。もし結婚するならば、料理は自分で担当する方がいいでしょう。

人に心を開かない

過去に何かあってもなくても、やたらと人間不信な人っていますよね。「信用すれば裏切られるだけ」「どうせこいつもいつかは裏切る」など、誰に対しても疑心暗鬼になってしまう。そういう性格の人も恋愛不適愚者ですね。恋愛関係は家族や友人とはまた違った人間関係であり、恋人にしか見せないし見えない部分もたくさんあります。そういう部分をさらけだすには、”信頼”がとても大切。常に彼女を疑いながら、本当の自分を見せようとしないのは相手にとっても悲しいことですし、自分も可哀想です。
確かに人を簡単に信用してはいけません。しかし、むやみやたらと信用しなければいい話で、わざわざ疑う必要はありません。相手のためではなく、あなた自身のためにもっと心を軽くしましょう。

恋愛不適合者も努力次第でなんとかなる!

いくら恋愛不適合者だと言っても、絶対に恋愛が上手くいかないわけではありません。しかしそれは、改善するように努力すれば、の話です。潔癖症なのはちょっと難しいかもしれませんが、それ以外は努力次第でなんとでもなります!すぐには無理ですが、自分の言動を見直すことや想像力を鍛えること、少しずつでも心を開いてみること、小さな積み重ねが大切です。
もちろん人生は恋愛が全てではありませんが、あるのとないのとでは人生の旨味が全然違ってきます。どうせなら仕事も恋愛もめいっぱい楽しんで生きていきましょう!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター