サムネイル

夜職の女性と真剣にお付き合いしたい!交際の注意点

「理解できる」そう言ってお付き合いしたのに、実際夜職の女性との真剣な交際は大変だった…という男性が非常に多い。ということで、今回は、夜職の女性と真剣に交際するなら、これだけは注意してほしい!という重要なポイントをご紹介します。もしあなたが、夜職の女性と真剣に交際しようと思っているのなら、ぜひ読んでみて下さい!

  • 更新日:

夜職の女性との交際と、それ以外の職業の女性との交際の違いを理解しておこう

夜職の女性と交際するときは、夜職という仕事が、夜職以外の仕事とは違う点をまず理解する必要があります。そしてそれらが、交際するにあたってデメリットとなる場合があることをまずしっかり分かって納得しておく必要があります。

夜職の女性との交際はどういうことなのか、分かっている前提で交際したにも関わらず、付き合ってからやっぱりこうしてほしい、やっぱりこれはイヤだ、理解できない、と言い出す男性が多いです。

なので、これから夜職の女性と真剣に交際しようと考えている男性は、ちゃんと夜職の女性と交際するにあたっての注意点を頭に入れておいて、それでも交際していけるか、しっかり考えてみて下さい。

頭では分かっていても、、、夜職の女性との交際の注意点

嫉妬は厳禁【男性の相手をするのが仕事】

最初は嫉妬なんてしないと思えていても、一緒にいるときにやたらと客から連絡がくると、「それってただの客なの?」と疑ったり、同伴とアフターは行かないで客と会うのは店内だけにしてほしいなどと言って彼女が気持ちよく仕事できないようなことを言ってしまったり、客に必要以上に体を触られていないか、と聞いてみたり、嫉妬からくる発言はすべて我慢しましょう。

お客様と連絡を取るのも、同伴やアフターをするのも、酔っ払っていつ触ってくるかもしれない客と笑顔でお酒を飲むのも、全部夜職の女性の仕事。

それらをいちいちやいやい言って嫉妬していたら、あなたも彼女もお互いに疲れるだけ。夜職の女性と交際すると決めたのなら、それら全部割り切って理解して受け入れる器が必要です。

そして、絶対やっちゃいけないのが、お店に偵察しに行くこと。元々お店に通っていたのであれば話は別ですが、プライベートで出会った彼氏が店に突然現れたら、ストーカーみたいに思って冷めちゃうので、絶対やらないように。

酔っ払って帰ってきても怒らない【お酒を飲むのが仕事】

お酒を飲むのが仕事なので、たまにはひどく酔っ払う日もあります。でもそれも仕事。むしろ仕事を頑張った証拠だと思って労ってあげてほしいもの。

「こんなに酔うまで飲むなよ」って不機嫌になったり、酔い過ぎたことを責めたりしないようにしましょうね。飲みたくもないのに、苦手なお酒を無理して飲んだかもしれないので、もし仕事の後に酔った状態の彼女と会うのなら、優しく介抱してあげて下さい。

夜職の女性と交際すると、少々露出多めな格好で酔っ払っている彼女の姿を見ることもあると思います。それを見るのが耐えられないと感じている夜職の女性の彼氏もたくさんいますが、それでも仕事頑張ってるんだなと思ってあげられる心を持てなければ、続かないでしょう。

生活リズムを乱さないように【夜は仕事、朝は寝ています】

ふたりの共通のお休みは日曜日。あなたはせっかくふたり揃っての休日だから朝から遠出しようと張り切っていたのに彼女が起きない、しかも前日だいぶ酔ってた…。そこでイラっとして「客とのゴルフのときは朝早く起きてるくせに」とか言わないようにしましょう。

夜職の女性と交際するとき、生活リズムのずれに悩む男性も多いです。あなたが普段寝ている時間に夜職の女性は働いていますから、そこはあらかじめ理解しておかないといけません。

本当は朝早いから早く帰って寝たいと思っていても、そんなときに限ってよく飲むお客様がきてたくさんお酒を飲んで、眠いのにアフターでカラオケまで行って、ちょっとだけ寝てから二日酔いのままゴルフへ…。これも仕事。だから頑張って起きているだけ。なので小言を言わず、起きない彼女は「疲れてるんだね」と寝かせてあげる優しさも必要ですね。

仕事を辞めてと絶対言わない【夜職は彼女の仕事です】

オシャレして男性とお酒飲んで笑ってカラオケして、、、これが夜職の女性の仕事。これでお給料をもらっています。分かっていて交際したけれど、実際ヤキモチやくのもしんどいし、時間が合わないのもしんどいし、だからって「仕事やめて昼の仕事して?」なんて言ってはいけません。

「君が稼ぐお給料よりたくさん渡すから辞めて」って言うおじさんと結婚する夜職の女性はたまにいますが、ただのワガママで仕事を辞めて別の仕事をしてほしいって言う彼氏に、夜職の女性はうんざりです。

仕事を選ぶ権利は彼女にあります。彼女は自分で夜職という仕事を選んでそれでお給料をもらっているので、「結婚したい、だから彼女のいまの生活水準を下げずに生活の面倒をみるから仕事辞めてくれる?」っていう話ならまた別ですが、それでも彼女がその仕事を好きでやってるんだから辞めたくはない、と言ったらその意思を尊重するだけの器があるか、今一度考えてみて下さい。

夜職の女性との交際には大きな器が必要

夜職の女性と交際するときに1番必要なのは、大きな器。夜職の仕事内容に関わるあれこれが細かく気になる男性は、夜職の女性との交際は向いていないと思います。

それでも好きなんだ、全部を受け止める、その大きな心があれば、交際はうまくいくでしょう。実際、交際前と交際後では心境に変化が出てくることは多少は仕方ないと思いますが、寛大で余裕のある大きな器で、自信を持って信じてあげれば、夜職の女性は仕事でどんな男性の相手をしようと、どんな男性と出会おうと、あなたに一途でいられると思いますよ♡

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター