サムネイル

つい口にしてない?女子に絶対言ってはいけない地雷ワード

悪気なく言った一言で、思わず女性を怒らせてしまった…そんな経験ありませんか?むしろ、男性が良かれと思って言った言葉が、女性にとっては地雷ワードだったということは多々あるものです。今回は、男性がついつい女性に言っちゃう地雷ワードをご紹介します。覚えておいて、今後は余計な一言で女性を怒らせないように…!

  • 更新日:

これダメなの?女子にとっての地雷ワード

男性からすると、そんなことくらいで怒るなんて、ちょっと神経質なんじゃ…?と言いたくなるほどの、ほんの些細な一言でも、女性にとってはイラっとすることがあります。

怒らせるとまでいかなくても、あーこの人はないわ、この人との会話楽しくないな、というふうに良くない印象を与えてしまうのは、できれば避けたいですよね。特に好きな女性に対しては。

こちらでご紹介する女性にとっての地雷ワードは、きっと男性からすると、「え?そんなことくらいで?」と思うようなワードばかりだと思います。

でも、今後女性との会話でマイナスな印象を与えないためには、覚えておいて損はありません。一体どんな言葉が女性にとって地雷ワードなのか、さっそくみていきましょう。

言わないで!女性に言ってはいけない地雷ワード

分かる分かる

女性同士の会話で「わかるわかる~!」というと、「やっぱりそうだよねー!」と会話が盛り上がります。同性同士だったり、親しい関係だったり、だからこそ、わかっている前提で話しているからです。

ですが、これを男性が言うと、女性はシラケてしまうんです。会話の内容にもよるのですが、特に女心についての内容、今明かす本音、初めて話す内容、こういった内容を話したときに、男性が安易に「わかるわかる」と言うと、わざとらしく聞こえたり適当に言っているように聞こえるんです。

最近の男性は“女性との会話は共感しておけばいい”とすり込まれていることを女性もわかっているので、わかってもいないのに「わかるわかる」って言っているようにみえるんです。

共感していることを伝えるのが上手な男性は、「わかる」ではなく、「つらかったんだね」「うれしかったんだね」と、女性の伝えたい気持ちをそのまま言葉で返してくれる男性なんです。

これからは、共感すればいい、ではなく、女性の気持ちに寄り添う会話、を心がけるといいと思いますよ♡

要するに、要は

女性が話終わったあとに、「それは要するに」「それって要は…」と、女性の話した内容を端的にまとめてしまおうとする男性がいますが、これも女性にとっては不快な地雷ワードなんです。

あーだこーだと感情も交えながら話したことを、「要するに〇〇ってことだよね」と簡単にまとめてしまわれると、なんだか虚しくなっちゃいます。

同じく「つまり…」もNG。理屈っぽい印象を与えかねません。しかもこの地雷ワードを、まだ女性が話し終わりもせずスッキリもできていないタイミングで、会話を切るように言っちゃったらアウト。私の話聞くの面倒だったんだな、もう喋らないでおこう、と思わせてしまいます。

女性の話は時に感情的で、時に脱線もするし、男性からすると長ったらしくて聞いていられないこともあると思います。でも、女性の話の流れに寄り添うような会話を心がけるのも思いやり。大切な女性の話は、勝手にまとめてしまわずに、その流れに身を任せてゆったりと聞いてあげて下さい♡

女だったら、女子なのに

「女の子だったら料理くらいはできないとね~」「女子なのに部屋散らかってるの~?」と笑顔で言う男性がいまだにいますが、女性だからといって絶対に料理がある程度できるとは限らないですし、毎日いいにおいがする完璧に片づいたお部屋に住んでいるわけでもありません。

料理が苦手な女性もいるし、片づけられない女もいるのです。女性はこうであるべき、女子だったらこれくらいはできて当たり前、という幻想は捨てちゃって下さい!

性別関係なく、それぞれが得意なことをやって、不得意なところは助け合える関係が理想です♪

でも、だけど

これはついつい言っちゃいそうになっても、あっ、ダメだ、と思って言うのをやめたくなるワードですが、クセなのかあまり意識していないのか、こういう「でも」「だけど」といった否定の地雷ワードを言いがちな男性はたまにいます。

似た類で「だって」「どうせ」も地雷ワード。会話にこういった否定的だったり言い訳がましい地雷ワードが多い男性と話していると、テンションが下がっちゃいます。

基本会話は明るい方がいいし、前向きなワードが多いと好印象です。かなり親しくなってからだったら、悩み相談をしたり、すべてを否定してしまいたい気分の日にぶちまける相手になってもらうこともあるかと思いますが、そういったときを除いては、でも、だけど、だって、は意識して言わないようにしてみて下さい。

女性との会話は明るくポジティブな会話を♪

好きな女性と会話するときに、気に入られよう!好印象を与えよう!とあまりに強く意識し過ぎると、媚びたり自信なさげな印象を与えてしまうので、かえって逆効果になります。

もし、こちらでご紹介した地雷ワードを結構言っちゃってるなと心当たりのあった方は、普段から、誰と話す時でも地雷ワードを言わない会話を意識しながら過ごしてみて下さい。

普段から心がけておくと、好きな女性と会話するというシチュエーションが突然訪れても、きっと自然に明るいポジティブな会話ができると思います。

“会話”は、好きな女性との関係を深めるもっとも重要な行為。女性があなたと話してると楽しい、もっと話したい、そう思ってくれるような会話をして下さいね♪

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター