サムネイル

生理中の彼女が彼氏にしてもらうと本当に嬉しい気遣い

女性にとって月に1回の不快な期間、、、生理。ついついイライラして彼に当たっちゃうことも。男性側も彼女をサポートしてあげたくても、”実際何をしてあげたらいいのか分からない”という方も多いのではないでしょうか?今回はそんな優しい男性陣のお役に立てるように、”彼女が彼氏にしてもらうと嬉しい5つの気遣い”をご紹介いたします。

  • 更新日:

せっかくのデート。生理というだけで彼女のテンションはガタ落ち

生理を経験したことがない男性に「理解して」と言う方が無理難題ではあるのですが、やっぱり好きな人には少しぐらいは分かってほしいと思ってしまうのが女性の本音です。デート、お泊り、旅行など彼との楽しみがたくさんあるときに限って生理と重なってしまう、あの残念感は何とも言えません。しかも、生理痛や生理前症候群にひどく悩んでる女性なら尚更です。

そんな時、自分の彼氏が少しでも理解を示してくれたり、気遣いの言葉をかけてくれると彼女もハッピーな気持ちになります!「この人と一緒なら大丈夫」と安心感を感じられることも。今回は、生理で悩んでる女性たちが彼氏にしてもらうと本当に嬉しい5つの気遣いをご紹介します!

気づかい①:生理について勉強する

彼女の生理や生理中の気持ちを理解するには、まずは生理について少しでも知っておくこと!今は、ネットなどで簡単に調べることができる時代です。”生理とは一体どんなものか”、”女性にどういう症状が出るのか”など、基礎的なことだけでも分かってくれていると彼女としてはとても嬉しいです。

また、生理中の痛みだけでなく、生理前症候群と言って生理が始まる前に気分が憂鬱になったり、イライラしたりする症状に悩む女性も多くいます。生理のことを何もわかっていない状態で、「大丈夫?」と彼に気遣ってもらっても、「何もわかってないくせにー!」と彼女のイライラがさらに悪化してしまいますので、ご注意を!笑

気づかい②:イライラしていても許す

生理前から生理中にかけて、意味もなくイライラしてしまう。コントロールしたいのに自分でもできないっ!!そして些細なことで彼と喧嘩してしまい、後ですっごく後悔…なんてことは本当によくあります。こんなときは、いつもより少し広い心を持って接してくれるととっても嬉しいです。

いつもだとちょっと言い返したい些細なことでも、彼女は生理だし一時的だと思って我慢して欲しいのです。そこで男性側もイライラしたり言い返したりしてしまうと、あっという間に彼女との喧嘩に発展してしまうことに。そうなると彼女も余計にイライラで負のスパイラルへ…。彼女も本当は、大好きな彼とは喧嘩なんてしたくないんです。少しワガママですが、軽く受け止めてくれる広い心を彼が持ってくれれば、生理中でもお互いに良い関係が保てるはずです!

気づかい③:予定をキャンセルしても怒らない

・お腹が痛い
・腰が痛い
・だるい
・気分がよくない
・なんか憂鬱

なんて症状は、生理中に普通にあることです。どうしても家でゆっくり寝ておきたい、外出する元気がない…と思っても、せっかくのデートをキャンセルするのはなかなか辛い。彼も色々プランを立ててくれてるんじゃないか、残念がったり、怒ったりするに違いないと思うと余計にキャンセルしにくいのが彼女の心理状態です。

そんな時、彼から怒ったり不機嫌な態度を見せられるよりも、むしろ「大丈夫?」「必要なものがあったら買って行こうか?」などと言ってもらえると、すごく助かります。申し訳ない気持ちですがキャンセルもしやすいし、無理してデートして全然楽しくなかったと嫌な思い出を増やさずに済みます。

気づかい④:体を気遣う

生理中で体がダルいのに、激しいアウトドアに誘ったり、何時間も歩き回るようなハードなデートは結構辛いものです。またお家デートでエッチを連想してしまう男性も多いかもしれません。彼女としても彼とイチャイチャしたいのに「生理中だからできない」と断るのも申し訳ない気持ちでいっぱいなのです。

たとえエッチが出来なくても、一緒に寝ているときに痛むお腹や腰をさすってくれたり、抱きしめて体を温めたりしてくれると、心地よさを感じて彼への愛情も深まります。自分が辛い時に心配してくれる彼のことをとても大切に思うので、元気になったらたくさんお返しをしたくなります♡

気づかい⑤:突然の出血にも引かない

ちゃんと次の生理が来る時期を予測して、万全の準備をしていても、時にはハプニングが発生してしまいます。いきなり生理が早めに来てしまったり、血液が漏れて、着ている洋服や彼のお家のシーツやソファを汚してしまうことだってあるかもしれません。そして、”それが原因で彼が冷めてしまうんじゃないか”、”失敗を見せて嫌われてしまうのではないか”と恐れてる女性は多くいます。

女性はいつだって、「彼氏の前では完璧でいたい!」と思っています。ですから、”たまに発生するハプニングにも動じず、簡単に冷めたりしないで”と考えています。タオルを渡してくれたり、綺麗にするのを手伝ってくれるとあなたへの感謝や信頼感が一気に上がります!

生理中の嬉しい気遣い⑤:セックスは極力控える

気づかい⑥デートの時は休憩を多めに

生理中はとにかく腰がダルい。長時間立ったり、座ったりなどの所謂「しっぱなし」の状態がとてもつらいです。腰の同じ箇所に負担をかけ続けるとゆがむのではないかと思うくらいに痛くなります。こうなるとデートどころではなく、頭の中は「帰りたい、横になりたい、帰りたい、横になりたい…」のエンドレスリピート状態です。ですので、こまめに休憩を入れ、場所を変えるなど腰の負担を分散する工夫をしてくれると大変うれしいですね。

またお出かけの際にはきれいなトイレがあるスポットに行く、近場のデートにするなどもありがたいです♡

気づかい⑦彼女の代わりに家事をこなす

生理中は家事すらままなりません。筆者は普段は自炊ですが、生理中は腰が痛すぎて料理ができないため、常備しているレトルトカレーで凌いでいます。生理中の彼女はそれくらい大変な状況ですので、普段は彼女がやっている家事などを代わりにやってあげてください。

言わなくても気づいて!生理中に出すサイン

彼女が生理中かどうか把握しておくことは大切です。女性としては「体調が悪い」なんて一言も言っていないのに、気遣ってくれたり優しくされたりしたらきゅんとしちゃいます。ここではそんな生理中に女性が出すサインをご紹介します。サインを参考にして「気づかえる男」、目指しましょう!

サイン1.イライラして情緒不安定

一番わかりやすいのは精神面です。生理中、生理前と時期は人それぞれですが、理由もなくイライラしたり、悲しくなったりします。そしてそれが顔に出ます。普段なら怒らないところでも声を荒げたり、文句が多いときはそのサイン。当たられたほうは嫌な思いをするのも女性はわかっているのですが、そこをわかっていても自分ではどうしようもないんです、ごめんなさい!そっと甘いものをあげたり、優しくしてくれると落ち着くでしょう。

サイン2.腹痛や腰痛など体調を崩す

個人差はありますが、大抵の女性は下腹部や腰の痛みを伴います。朝なかなか起きられず、待ち合わせに遅れたり、会社を休んだりする場合も多いです。また薬の影響もありますが、眠くなる女性も多いです。

サイン3.肌が荒れる

ニキビや出来物で肌が荒れていたら、それは生理中のサイン。人によって荒れる場所は違いますが、主に口のまわりに出やすいようです。いつも肌の手入れをきちんとしている女性が、何日か肌荒れが続いていたらそれは生理かもしれません。

サイン4.トイレにバッグごと、もしくはポーチを持っていく

生理中はナプキンを取り替える必要がありますから、化粧ポーチやバッグに替えを忍ばせています。食事中に離席する際に、バッグやポーチを一緒に持っていくようであれば生理中である可能性あり。

あまりお酒などは進めずに暖かいお茶やコーヒーを進めてあげましょう。もしくは、席に戻ってくる前にそれらを頼んでおいてくれると女性からの評価もアップ!ただし単にメイク直しの場合もありますので勘ぐりすぎないように。

サイン5.風邪でもないのに薬を飲む

腹痛などを抑えるため、薬を頻繁に飲んでいる女性は多いです。明らかに風邪や頭痛などはなさそうなのに痛み止めや漢方薬を飲んでいたら、それは生理かもしれません。

その他の生理中のサインはこちらをチェック!

生理中のセックスってどうなの?おすすめプレイもご紹介

男性の性欲は女性の生理の期間に関わらずやってくるもの。彼女が生理中…だけどどうしてもやりたい!!という瞬間はあるかと思います。で生理中のセックスって大丈夫なのでしょうか?ここでは生理中のセックスの可否とおすすめのプレイをご紹介します。

生理中のセックスはOK。でも性感染症に注意して!

結論から言うと生理中のセックスは可能です。ただし生理期間中は免疫が弱まっているため、セックスをする際には性感染症に気を付けましょう。女性器を手で触れたり、舐めまわしたりするのは男性にとっても女性にとっても危険です。普段よりも性器への接触は控えるのがベターと言えます。

「生理中のセックスは妊娠しない」は嘘です

よく「生理中は妊娠しない」と聞きますが、これは嘘です。コンドームは装着しましょう!コンドームを付けることで女性器へのバイ菌の侵入を防ぐことにもつながりますよ。

おすすめプレイ:お風呂でセックス

理中にセックスをすると、どうしてもベットのシーツやソファなどが血で汚れてしまいます。汚れてもいいよ!と男性が思っても、やはり自分のせいで汚れてしまったと気にしてしまうのが女心なのです。

もし自宅でセックスする場合は、汚してもいい大きめのバスタオル(薄い色は血が目立つから濃い目が女子に優しい!)を敷いてあげてください。

生理中のセックスではラブホがオススメです。ラブホなら汚れることに気を遣わずにセックスを楽しむことができます。ラブホのお風呂なら、二人が入っても十分な広さの余裕がありますし、シャワーで洗い流しつつ清潔にセックスをすることもできます。生理中はセックスする場所にも気を遣ってあげると女性も嬉しいと思います。

ただ、あくまでも生理中ですので、女性の体調を第一に考えてあげてください!!

これ、絶対ですよ!万が一、セックスの途中で気持ちが悪くなってしまったりと感じた時はすぐにセックスを中止してあげてください。生理中の女性はいつもよりもずっと体調が不安定で貧血になりやすいのです。

生理中のセックス。女性の本音は?

いつも流されてセックスに応じてしまう。生理中に性欲が増して、ついつい彼におねだりしてしまう‥など色んな女性がいますが、生理中のセックスについての女性の本音とは?

*臭いが気になってしまう
*家で大人しくいたい
*絶対嫌!断固拒否!清潔じゃない!
*もしセックスするなら、いつもよりも優しくして欲しい
*生理用品を見られるのが嫌
*生理用ショーツが地味で見られたくない

出典 JION GIRL

などなど生理中のセックス否定派から肯定派まで人によって様々です。

ニオイが気になる女性は実際とても多いと思います。体内から出された血は、どうしても臭ってしまうんですよね。それは女性がどんなに清潔していても変わりません。それを男性に知られてしまうんじゃないか、もしかしたら臭いと思っているかも知れないと、セックス中も気が気じゃないのです。

もしセックスをするならば、生理中は肌がデリケートになっているので優しく触れて欲しいと思っています。その他には、生理中は生理痛が酷いので家でゆっくりまったりしていたい女性の意見もあれば、生理中のセックスは絶対嫌!という女性が結構多いのも事実です。やはり、汚れてしまったり血が気になり、セックスが嫌・清潔でないと感じる女性がたくさんいるのです。

*一週間位、我慢して欲しい
*身体だけが目当てなのか?

出典 JION GIRL

生理中にあまりガツガツとセックスをしたいアピールをしすぎると、女性は自分の事を大事にされてないと感じてしまいます。生理はこれからずっと続くものではない事はお互いに分かっているはずなのに、その数日さえも我慢してくれない。もしくはセックスが出来ないからと帰ってしまう。

こんな事をされると、心ではなく身体が目当てなんじゃないかと疑われてしまいます。なので、生理中はデリケートで感情的になる女性の心を大事にしてあげましょう。

*生理前になせかムラムラしてセックスしたくなる
*生理中なのにセックスしたくなって彼におねだり
*彼とは嫌だけど、性欲が止まらず一人でシてしまう

出典 JION GIRL

反対に、生理になる前から生理中も性欲が止まらない女性も多いのです。ホルモンバランス上、生理前は性欲が高まる傾向にあるらしいですが、やはりこれも個人差があります。

生理中に彼とセックスがしたくて自分だらおねだりしたりする女性もいたり、人には見られたくないけど性的欲求が抑えられない女性は、一人でシてしまうこともあります。

セックスに対する考え方や行動は、女性によってこんなに違うので、自分のパートナーがどんな考えなのかを知ることが大切ですね!

セックス中の生理について詳しく知りたい方はこちらから

生理と旅行がかぶっちゃった!どうする!?

二人で計画し、楽しみにしていた旅行。なのに彼女が突然「生理になっちゃった…」と言ってきたらどうしましょう。生理中は体調が悪くなったり、ホルモンのバランスでイライラしたり不機嫌になってしまうことも。予定していたプランが実行できないこともあるし、そもそも夜のお楽しみは?

彼氏にとってショックなこともありますが、一番ショックなのは彼女です。そこをきちんと理解して、大人の男性らしく気遣いを見せてあげて欲しいです。今回ここでは生理中の女性はどんな体調になるのか、どんな風に気持ちが変化するのかをご紹介します。さらに生理になってしまった旅行中に彼にしてほしいことも合わせてご紹介します!

毎月の周期は変わることもあるんです!

「生理って毎月来るんでしょ?前もって言ってくれれば日程もズラすのに!」と思う男性もいますよね。でもそれが分かれば彼女だって言うと思います。バッチリ○日周期でズレない!という女性もいますが、実は結構な確率でズレます。旅行となれば数カ月前から予約をするので、「もしかして重なるかも?」という半信半疑でなんとも言えない状態なんです。

なので生理になったことで彼女を攻めたりは決してしないように。

温泉には入れません

男性はピンと来ないかもしれないですが、生理中は大量出血します。そうなると衛生的な問題や他のお客さんへの配慮もあって温泉には入りたくても入れません。女性は温泉好きな人が多いので、入れないのはかなりガッカリするでしょう。そこで彼氏だけ温泉にゆっくり浸かって気持ちよさそうにアピールされると、不機嫌になってしまう場合も…

彼女が入れない場合は、自分も止めておこうかな…といった配慮も必要です。「気にせず入ってきたら?」と言われたら入る、くらいの気持ちでいたほうがお互い険悪にならないと思いますよ!

過度の気遣いは逆効果!

ここまで生理中の辛さをご紹介してきましたが、生理痛は寝ていれば治るというものではありません。痛さには波があり、1時間前はウンウン唸るほど痛がっていたけど、今はケロっと元気。でもまた1時間後に痛くなってる…ということもあります。どうせ寝てても起きてても痛いのは変わらないから、折角の旅行だしエンジョイする!と気合で乗り切ろうとする女性もいます。大体、薬を飲めばマシになりますから。

なのに、過度な気を遣割れると逆に迷惑に!大丈夫だと言っているのに無理に休ませようとしたり、無理だろうと勝手に予定をキャンセルしたり。生理の重さはその時の女性本人にしか分かりません。彼女の希望を聞いてあげるようにしましょう。

生理と旅行がかぶった場合はどうしたらいいの?詳細をチェック!

生理のつらさを気遣える男は最高です!!

男性にとって女性の生理中の悩みや症状を理解するというのは、なかなか難しいことですよね。人によっても生理中の症状は様々で、お腹が痛くてしばらく動けない、常に吐き気がして辛いという人もいれば、多少のだるさはあっても他は特に感じない、症状は特にないという女性もいます。

さりげなくても声をかけてくれるだけで彼女もあなたの気遣いに気付き、感謝の気持ちが生まれます。お互いのことを知る1つの要素として、生理中に彼女にはどんな症状が出るのかを理解してあげると、生理中の彼女への接し方も段々分かるようになるかもしれません!

内容について報告する

デイリーランキング

おすすめの記事

人気のライター